フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

スポンサードリンク

HUNTER×HUNTER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/07(土) 10:57:28.88 ID:7F7NHThq0
クロロ「シャルとコルがヒソカに殺られた」

他メンバー「…………」

クロロ「オレたちはなんとしてもヒソカを殺らねばならないが、奴はあなどれない相手だ」

クロロ「ヒソカのペースにまんまと嵌り、全滅する恐れもある」

クロロ「念の戦いは、その時々のコンディションに大きく左右されるのは知っての通り」

クロロ「だからこそ、オレたちは常にベストコンディションを維持しなければならない」

マチ「具体的にはどうすればいいんだい?」

クロロ「具体的には――」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1523066248

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(京都府) 2012/11/17(土) 03:05:26.62 ID:J+FlHPep0
P「雪歩……四条祭りっていったいなんだ?」

雪歩「四条さんの、四条さんによる、四条さんのためのお祭りです!!」

P(全く分からん)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1353089126

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/07(土) 23:30:55.64 ID:v3dLSDIDO
裕子「サイキック番長もお勉強だけは勘弁ですよ~」

杏「昭和か」

「はい、OKです!」

杏「はー、やっと終わったよ」

肇「お疲れ様でした」

海「というか、ユッコはまさかとは思うが、実際の学校もあんな成績じゃないだろうな?」

裕子「あははは……サイキック逃走!」

美波「そうは」ガシッ

泰葉「問屋が」ガシッ

美由紀「おろさないからね」

裕子「いやー!離してー!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1523111455

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/01(日) 21:29:53.45 ID:+sEsyE5t0
黒井「ええい!この仕事は我が961プロのものだと言っておるだろうが!」

P「何言ってるんですか!こっちだって長らくアプローチを掛けてきた仕事なんだ!テレビ出演がかかってるんだ!」

律子「そうですよ!負けないでください、プロデューサー!」

テレビ局「すみません……こちらの不手際で、こんなことになってしまって……」

テレビ局「でも、765や961だなんて、紛らわしく事務所名に数字を入れたりするのも悪いですよ。だからこんな間違いだって……」

P・黒井「なんだって!!?」

テレビ局「ひい!」

高木「待ちたまえ。話は聞かせてもらったよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1522585793

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/07(土) 22:00:34.53 ID:gMmmZULS0
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。

短め、書き溜めありです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1523106034

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆Lsw27IvP02kT 2018/01/09(火) 22:46:17.92 ID:gSvRMlA40
この話を始める前に

・暴力表現ありかもしれません
・逃れられぬ不定期更新

では始めます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1515505577

咲-Saki-

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/07(月) 17:49:21.93 ID:WqNBn+xH0
全国大会2回戦終了後の夜

宮守の宿泊ホテル

塞「わ、わー! 夜になると窓からの景色が凄い綺麗だよー!」

白望「……うん」

エイスリン「……」

塞「2人も見てみなよー!? ほらほ……ら」

白望「……うん」

エイスリン「……」

塞「……」

塞(く、空気が重い……)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1396860561

ガールズ&パンツァー

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/22(金) 01:14:31.17 ID:BUl+4M9EO
ダージリン「貴女が好きよ、西さん。いえ絹代さん」

絹代「そっそんな、ダージリンさんっ//」ドキ

ダージリン「あら、照れているのかしら?」

絹代「驚いているのですっ///」ドキドキドキドキ

ダージリン「貴女の得意な突撃をしてみたのよ」

絹代「大変光栄です!しかし私などがダージリンさんと釣り合うとは思えません!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1469117671

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/11/18(日) 21:08:42.93 ID:z2XMYS5S0
P「ふぅー」ガチャ

小鳥「あっ、おかえりなさい。プロデューサーさん」

P「あああ~。やっぱ事務所は暖かいな~」

小鳥「あんまり大きな声では言えないけれど、暖房フル稼働ですよ~」

P「最近急に寒くなってきましたよね~。もう外は寒くって寒くって。耳がもげそう」

小鳥「さすがにコートだけじゃあツラくないですか?」

P「んー。去年も一昨年も冬はコート一枚で乗り切れたんだけどなー。もう歳かなー」

小鳥「マフラーか何か、買ったらいいんじゃ?」

P「……いや!俺は負けない!今年もコート一枚で乗り切ってやる!」フハハハ

アイドル達「…………………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1353240522

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/06(金) 19:49:13.57 ID:N8k97j+C0
上司「なんだその態度は! いつまで学生気分でいるつもりだ!」

新人「無論、死ぬまで」

上司「…………ッ!」

上司(うぐっ……なんというフレッシュな眼光……!)

上司(このフレッシュさ、新入社員というより学生……まさに果汁100%っ……!)

上司(この新人ならば、あるいは……!)

上司「ふ、ふふ……面白い」

新人「!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1523011753

PAGE TOP