フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

スポンサードリンク

物語シリーズ

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/30(金) 05:17:36.51 ID:kXRWmwK70
※ちょっぴりホラーです

忍野「あぁ、と言うか解決するのは二の次で、本当の所は蒐集がメインなんだけれどね」

阿良々木「うーん、そう言われてもな。知っての通り、僕は交友関係が広い方じゃないから、そういう都市伝説みたいな話を耳にする事自体少ないんだよな」

忍野「まぁまぁ、そう難しく考えなくても、阿良々木君が昔体験した不思議話でも良いんだ。語るのは得意だろう?何か試しに語ってみてくれよ」

阿良々木「……まぁ、そう言うなら。まだ上の妹が小学生の頃の話なんだけれど」

阿良々木「当時はまだ、妹の道場通いに親がついて行ってたんだ。ただ、その日は仕事か何かで行けないから、代わりに僕が送迎係だった____」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1522354656

THE IDOLM@STER

1: ◆BnbM8CVpzA 2018/03/09(金) 17:54:19 ID:UMEej0Kw
                            _ -‐  ̄ ̄`ヽ  ヽ
                        >”” ̄     __       } 斗‐┐
                    >””  /      ノ:::::::::::::::ミ品/:::::::::::::::}
                       /   /       }:::>””” ̄     ̄`~ミ
                     /     /  _    >'”                `ヽ
                       {  –‐”” ̄          /             \
                   /            / /   /     /              ヽ
               /     /   / /   /     /   /    |  ヽ  ∨
                 /   / /     {/ /  // _ /     /   / /|     い
               { { / { /     / └廴//_//`X   /      / .j     l   l
                  八     {     /   ./  √ __,,,,_`~、/   / /       }   |
                    \   ゙、   {   /  /}.r””て)ミヽ  ⌒”~ ―<  .ハ       /j
                     \   \.い  √   八 f゙(;;ノノ            \/      √  √
                 {(    ヽヽ \}     ∥  `ー’゙       ―-     /∨ /  /  /
               `ミー–彡} 丿ヽヽ|  ハ;’ /::/::        -=ミx、  / /     /
              / ̄_   ノハ | |{    ”          ヾYシ    /
                // /   /  .}| ト| ヘ    t      ::/::/::/:: / //-</
               {{/  /// 〈(_ノ.l |  ヘ     ー’     / / イ::)丿ノ
                V/ /  {し.   ̄八_  -―┐      / xr-こ_彡
               {{       ┌‐  ̄   *゚  |ー–―     へ-、_|
              乂乂_)〉 |゚*。ィ/} 。*゚    |/ハ   ,,.。<  / / ̄ \
                    ̄ ̄   | / /O      .|く rノr<    /   /     ヽ
                         ///         lミヽ}/斗┴‐┐   √        ヘ
                      ///_  -‐ T  ̄〔^Y.x X X Xj    j           l

THE IDOLM@STER

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/10(月) 17:23:21.69 ID:XJYWtoev0

響「んあ? 何だ? イキナリ……」

P「いいから!! 時は一刻を争うんだ!! 早く!! 早く髪を解いて!!」

響「……何言ってるんだ? へんた P「良いから早くっ!!」

響「わ、解ったぞ……どうしたんだ? 急に……」シュル

P「早くっ!! 早くっっ!!!!」

響「解った!! 解ったから!! …………こ、これで良いのか?」パサッ

P「後ろ向いて!!」

響「ね、ねぇプロデューサー? コレ何な P「良いから早くっっ!!!!」

響「うぅ~~……」クルッ

P「失礼します!!」ズボッ

響「ギャッ!!!! ちょ!! ぷ、プロデューサー!!??」

バタンッッッッ!!!!

響「!?」

P『……』

律子「……………………響」

響「あ、り、律子? お帰りなさい」

律子「ただいま……」

響「ど、どうしたの? その、何か、怒ってないか?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1394439801

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆7OUWtrrklk 2018/03/22(木) 17:49:22.78 ID:i93qXE2v0

地の文があります

書き溜めているので一気に投下します

過去作→20

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1521708562

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆AIo1qlmVDI 2016/01/20(水) 20:51:08.38 ID:wQ4h8JoDO
八幡「何でですか?」

静「幹事から連絡があって、男性側に一名欠員が出たみたいでな」

八幡「いや、だからって教え子に声掛けますか普通」

静「君以外に候補があるならとっくに頼んでいる。というよりも合コン行かせるより私が捕まえるに決まっているだろう」

八幡「あっ…」

静「…」プルプル

八幡「あの…」

静「女の幸せを掴みたいんだ…」ブワッ

八幡「…」

静「私はもう三十路で、後がないんだ…頼む比企谷、費用は私が持つから!」ペコペコ

八幡「わ、わかりましたよ」

静「ありがとう比企谷!」パアッ

八幡「でも、俺まだ未成年だし目上の人達の中で浮きませんかね?」

静「安心しろ比企谷、君はすでにクラスで浮いているだろう?」

八幡「合コン行かねえぞ崖っぷち教師」

静「わーわー!すまん!冗談だから!」

八幡「まったく…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453290668

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) 2012/11/15(木) 17:11:25.97 ID:ztJSs/pAO
※短編

※口調に違和感あり

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1352967085

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/18(日) 18:54:51.81 ID:dW4w7LEj0
艦これSSです
書き溜めしているので一気に投下します

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1521366891

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 02:03:57.54 ID:4LwWbihN0
男「黒い長い髪に凛々しい表情の妹」

男「胸部は残念だけど…生まれつき体が悪くて家から動けない僕の面倒を見てくれたった一人の家族」

妹「兄さん…今日のご飯はオムライスよ」

男「ありがとう、美味しいそうだね」

妹「まあ後で食器を取りに来るわ」

男「わかった」

ガラガラ

家出娘「おーっす」

男「今日もきたんだね、いらっしゃい」

男「この子は家出娘、赤髪のポニーテールの活発な子、胸部は妹よりちょっとあるくらい」

男「しばらく家に帰ってなくて妹の作ったご飯の匂いに誘われて窓から入ってきたのが出会いだ」

家出娘「今日もうまそうじゃん食べていい?」

男「少しだけね」

家出娘「やりぃ!いただきます」

男「今では布団から動けない僕のいい話相手だ」

家出娘「ふぅ食った食った」

男「今日は家に帰るの?」

家出娘「いわ…あんなところ二度と帰りたくないから今日もホテルだな…バイト代でるし」

家出娘「なんだったら泊めてくれてもいいんだぜ」

男「それは多分妹が許可しないと思う…」

妹「兄さん!部屋から話し声がするけど誰かいるの?」ガチャ

男「……」

家出娘「ども」

妹「誰!?兄さんから離れなさい!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505754237

THE IDOLM@STER

1: ◆U2JymQTKKg 2018/04/07(土) 00:36:05.44 ID:bYOc58hbO
育と紗代子と琴葉のお話になります。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1523028965

ガールズ&パンツァー

1: ◆45SR4r0flud5 2017/05/19(金) 23:40:18.68 ID:cYbt19LVO
梓「指先もかじかんじゃって….えいっ!」

あゆみ「ひゃぅ!背中に手入れないでぇ」

梓「あはは、あゆみあったかーい」

あゆみ「それにしてもすっかり冬だね。最近朝起きるのつらいもん」

梓「そうだねぇ。戦車に乗っててもお尻冷たくなっちゃうし」

あゆみ「足先も冷えるよねぇ。あ、電気カーペットとか敷いちゃう?」

梓「それどこから電源取るの?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495204818

PAGE TOP