フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

スポンサードリンク

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 15:18:36.03 ID:ClDxLhOK0
納得は全てに優先するので初投稿です。

前作↓
美玲「お姉ちゃんって呼んでくれ!」乃々「」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507216066/

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1508566715

THE IDOLM@STER

1: ◆njLdTg/Bz6 2015/01/23(金) 20:48:32.38 ID:bWGpac4so
 空が綺麗なオレンジ色に染まった夕暮れ時。

 346プロのカフェテリアで、お気に入りの席に座って。

 まゆは一人、ぼぉっと空を見上げていた。

「シンデレラプロジェクト、ですかぁ……」

 思わず口をついて出るのは、プロデューサーさんから聞かされたお話。

 来年の春頃に始動する、346プロアイドル部門の新プロジェクト。

 オーディションやスカウトを通じて新人アイドルとなる女の子を一から集め、デビューさせる。

 その企画の担当者として、プロデューサーさんに白羽の矢が立ったらしい。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422013712

魔法少女まどか☆マギカ

1: ◆iCtkvfDqRw 2016/09/21(水) 20:15:27.75 ID:6WkSV5OYO
反逆の物語をベースにしています。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1474456527

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 02:24:36.44 ID:jW6Kxfrt0
八幡「俺の名は比企谷八幡!ちょっぴり捻くれてるけど、至って普通の高校生だぜ!」

平塚「貴様みたいな捻くれてるやつは奉仕部送りだっ!!」

八幡「そんな横暴なっ!」

雪ノ下「こんにちは」

八幡「ウホッ!美少女ktkr」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1452360276

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/18(日) 20:31:27.99 ID:L3ZcjhZoo
これはモバマスssです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1482060687

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/26(月) 00:42:32.20 ID:vPkjSXlF0
見えるのは私の足だけです。

目は開いているのに。

視界は狭いです。

目を開けているのに。

閉じてなんかいません。

生きていますから。起きていますから。

ーーーーーーー。

私は生まれています。

母のお腹の中から。

私は生きています。

今もなお、虫の息ですが生きています。

この世に、この地球という惑星に、

このアイドル事務所に、生きています。

この事務所のデスクの下に、ですが。

存在しています。生息してます。

もりくぼです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1521992551

THE IDOLM@STER

1: ◆agif0ROmyg 2016/04/30(土) 22:24:09.49 ID:VvhSzome0
アイドルマスターシンデレラガールズの、鷹富士茄子と白菊ほたるのSSです。
全編R18。

 薄暗い休憩室、ベッドの上で絡みあう女が二人。

 念入りに閉められたブラインドから差し込む月光も朧。

 千川ちひろも帰宅し、俺たちを制止してくれる人は誰も残っていない。

 そんな状況で、俺は己の倫理を試されているのだ。

 ……いや、試験の時間はとうに終わっている。

 俺は落第だ。

 試練には耐える事ができなかったのだ。

 だから今こうして禁忌を犯すのも、きっと仕方ないことなのだろう。

「はあ、はあ……う、くっ、うぅぅっ……か、茄子さん……!」

「ふふ、ほたるちゃん、かわいい……ほら、もっとよく見せてあげて」

 ブラウスのボタンをすべて外されてブラをずらされて、歳の割にはよく育った、しかし茄子と比べるとまだまだ未発達な胸を晒すのは俺の大事な担当アイドル、白菊ほたる。

 そして、ベッドに腰掛けたほたるの背後に陣取り、胸や股を撫で回して弄るのはもう一人の担当アイドル、鷹富士茄子。

 ほとんど未開発だったはずのほたるの体は、しかし茄子の手によって急速に慣らされてしまったらしい。

 少し膨らんだ、それでもまだまだ硬そうなおっぱいをねちっこく触られ、下腹部を優しく刺激されて、ほっそりした白いフトモモはだらしなく緩んでいく。

 疎らな毛に覆われた女性器は色が薄く、いかにも使い込まれていない。

 茄子の細長い指が陰唇を捉え、ぴっちり閉じた幼い割れ目を押し広げると、ナカから濁った粘液がどろっと流れだした。

 長い時間あるいは長い期間、じっくりと愛撫されたことで、こんなにも濃厚な潤滑液を分泌してしまったのか。

 まだ13歳のほたるが、体の奥まで徹底的に感じさせられて、恥ずかしげもなく愛蜜を垂れ流している。

 粘稠な汁はゆっくりと落下し、シーツと床にいやらしい跡を残す。

 茄子の指が膣口付近を撫で、指先数センチを挿入すると、ごぽおっと音を立ててさらなる粘液が漏れ出る。

 夜闇の満ちた部屋の中でも分かるくらい、ほたるの体は紅潮している。

 コリコリに勃起した乳首を指で挟まれ乳肉越しに未熟な乳腺をマッサージされ、股間を陵辱されて発情しきっている。

 くちゅくちゅという水音が淫猥で、俺の理性は溶けていく。

 なにより俺を駆り立ててやまないのは、眼前のほたるがまだまだ満足できていないという事実だ。

 全身をお姉さんに愛撫されて、それでもまだ絶頂できなくて、胎の奥まで届く剛直をねだっているのだ。

 先日のような痛い思いはさせない。

 そのために茄子が取り計らってくれたのだから。
 
 俺がこんなふうに考えてこんなふうに受け入れることも、茄子の幸運によるものなのだろうか。
 
 どちらにせよ、今更茄子とほたるから逃れることなどできないのだから、大したことではないが。

 俺が寝ている間にどれほど心と体を解されたのだろう、ほたるは茄子の、同性の愛撫に全く抵抗しようとしない。

 潤んだ瞳は俺の下半身、盛り上がったスーツの部分に釘付けで、よだれを垂らしながら微かに何か言っている。

 聞いてしまったら、きっと戻れないだろう。

 いや、もう戻るところなどない。

 既に俺はアイドルに、手を出してしまっているのだから。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462022649

NARUTO

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 23:42:30.57 ID:xyLlspyD0
~短冊街・休憩所~

ナルト「俺ってば今までヒナタから愛情を与えられてばっかだった」

ナルト「だから、今日からは俺が思いっきりヒナタに尽くしたいってばよ!」

ヒナタ「ナルト君……///」ダキッ

ナルト「ヒナタ……///」ダキッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416840140

ドラゴンボール

1: ◆tBjmwb8gIY 2018/01/24(水) 04:03:15.89 ID:Rs//MxeW0
クリリン「セル!?」

18号「セル…あいつが!」

悟空「最初はフリーザにしようかと思ったんだけどよ、流石になぁ、あいつ全然反省しねぇし」

ベジータ「馬鹿か貴様は!どっちも変わるか!」

ベジータ「まさかあんな奴にドラゴンボールを使うつもりじゃないだろうな!?」

悟空「ドラゴンボールを使う訳じゃねぇさ。前にオラやおめぇがやってもらったみてぇに、一日だけ占いババに生きけえらせてもらうのさ」

ベジータ「ちっ…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1516734195

THE IDOLM@STER

1: ◆ivbWs9E0to 2018/03/25(日) 23:08:20.76 ID:kPyD6IYL0
アイドルマスターミリオンライブ!のSSです。
GREE版終了に合わせて書きたかったけど大遅刻しましたすみません。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1521986900

PAGE TOP