2018年6月9日 | SSマンション-SSのまとめブログ-

フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

スポンサードリンク

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/26(木) 19:22:53.47 ID:ONAEiYCk0
提督(便意とは突然、訪れるものだ)

提督(入れたものは出す。排泄とは生物としての摂理)

提督(それは分かってはいるが、ヤツはいつも予告なしに現われる)

提督(食事中だろうが、仕事中だろうが、こちらの都合などおかまいなしだ)

提督(早く出せと言わんばかりに、私の括約筋を悩ませる……)

提督(つまり、何が言いたいかと言うと)

提督(うんこがしたい)

提督(この一言に集約される)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1464258173

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 08:06:32.86 ID:22JJhy1j0
キャラ崩壊注意

藍子「むむ・・・」ジーッ

未央「どうしたのあーちゃん。物陰からPさんを見つめて」

藍子「プロデューサーさんの好みを知りたいんですけど・・・」

未央「聞けば?」

藍子「でもそうすると・・・」

藍子『プロデューサーさんはどういう女の子が好きですか?』

P『ははーん。さてはこいつ俺に気が有るな』

藍子『ああっ、バレたぁ~』

藍子「なんて事になりかねません・・・」

未央(それが一番手っ取り早いと思うけど)

藍子「どうにかして、バレずにプロデューサーさんの好みを知りたい所ですが・・・」

未央「代わりに私が聞いて来てあげよっか?」

藍子「本当ですか!?お願いします!」

未央「よーし。可愛いあーちゃんのために未央ちゃん大活躍しちゃうぞ~」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1520895992

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/27(月) 23:52:20.30 ID:RL5UefCp0
P「おはようございます」

p「おはよーございまーす」

小鳥「おは……」

小鳥「!?」ガタッ

P「あ、この子は」

小鳥「ぷ、プロデューサーさんが事務所に幼女を……!?」ガタガタ

P「は?」

p「?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1369666340

ガンダムシリーズ

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/23(土) 21:27:45.42 ID:+yrN1gTN0
ヒイロ「え?」

五飛「事あるごとに俺に聞きやがって」

ヒイロ「あれ? え?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1461414465

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/30(月) 08:10:06.85 ID:xXovUjVGO
雪乃「由比ヶ浜さんに比企谷くん、この2人は私が初めて心を開いてもいいと思えた人」

雪乃「由比ヶ浜さんは少し抜けているし料理は壊滅的だしたまに騒がしい時もあるけど……」

………………………………………………

結衣「ゆきのん!大好き!」ギュ-

雪乃「ゆ、由比ヶ浜さん///暑いから離れてちょうだい///」

結衣「えー、ゆきのんはあたしに近寄られるの嫌?」ウルウル

雪乃「い、嫌ではないわ///」

結衣「ゆきのーーん!」ガバッ

………………………………………………

雪乃「思い出しただけで少し濡れてしまったわ」クチュ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1448838606

THE IDOLM@STER

1: ◆4C4xQZIWw7k3 2016/06/03(金) 06:57:11.38 ID:bxCovOMdo
とある宮本ありすssに惹かれ、デレステを始め、フレデリカをアベニューしたとき、気付いたら既に書き始めていました。
紳士です。よろしくお願いします。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1464904631

ラブライブ!

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/03/10(土) 23:46:31 ID:tROyJcHo
海未「り、凛?どこでそんな言葉を覚えたのですか?」

凛「昨日ツイッターでリツイートされた画像に書いてあったんだよー!なんか語感が良くて気に入ったにゃ」

凛「ク○ニしろ!ク○ニしろおら───!」

海未(こ、これは由々しき事態です……!)

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 21:28:54.72 ID:2+7YQfl30
パソコン整理していたら出てきたSSですどうか生暖かい目で読んでください
※作中に登場する店舗は架空のものです事実とは異なります

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460636934

その他

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/25(日) 00:56:20.165 ID:vW5155pYp
縄で拘束された俺「くっ…」

魔王「先祖様が人払いの結界を張っていたのに、効力が薄まったのかな?」ズズー

魔王「ボクは魔王の中でも無害で内気でかわいい方だから、そっとしておいてほしいと願っているのに」

魔王「それにしても、たった一人で乗り込んでくるなんて、いつの時代の英雄譚だい? 一周回って興味深いよ」

俺「…………」

魔王「今は戦争なんて、魔導兵器で全部片がついちゃうんだろう?」

魔王「ボクら魔族の優位性なんて、とっくになくなってる。手品が得意で寿命が長いってとこくらいさ。あとの特徴と言えば、生殖頻度が極端に低い欠陥人種じゃないか」

俺「……随分と、卑屈なことで」

魔王「ははは、やっとまともに言葉を返してくれたね」

俺「…………」チッ

魔王「ま、ほら、ボクはずっとここで一人だから、書物の知識としてしか知らないんだよ。だから自分とは関係ないというか、俯瞰的に見れるのだろう」ズズー

魔王「あ、紅茶出そうか? 安心しなよ、お伽噺みたいに、蛇の生き血とか入ってないから。まったく、人種差別の偏見だよね」

俺「…………」

魔王「つれないな。初めてのお客さんだから、これくらいのサービスはただでやってあげるよ。コーヒーやハーブティーもあるけど、不愛想だからもう紅茶にしちゃうから。ちょっと待っててね、逃げないでね、君くらいの魔力じゃ絶対無理だろうけど」トテテ

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(家) 2018/03/06(火) 22:02:47.76 ID:MZ5comvU
絵里「ふふ、私の勝ちね♡」

海未「ずるいですよ、私が勝てないのわかっているくせに……」

絵里「あら、私だって結構恥ずかしいのよ?とはいえ海未はそれを上回るほど恥ずかしがり屋さんなのは知っているけれど」

海未「……わかりました、敗北を受け入れましょう。煮るなり焼くなり好きにしてください!」

絵里「なにそれ」クス

海未「敗者は勝者に従属するものです!さぁ!」

絵里「別にそういうつもりはなかったのだけれど……じゃあ、>>3で」

PAGE TOP