2018年5月16日 | SSマンション-SSのまとめブログ-

フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

スポンサードリンク

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/17(土) 14:29:02.36 ID:WQW7LuH70
比叡がメインのちょっぴり甘めの短いSSです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1518845342

THE IDOLM@STER

1: ◆NtxTVv4ssokL 2018/02/18(日) 22:48:24.29 ID:MtJ59Ga0O
AM 4:00

ペロの朝は早い。彼は4時に起床する。

ペロ「にゃぁ」ノビー

彼は起床後すぐにネコ伸びするのが日課である。
そして少しボーっとする。

ペロ「」ポケー

目が覚めてきたころにようやく人の姿になり、今日の予定の確認と軽めの仕事をこなす。

ペロ「」ペカー

謎の光に包まれるとペロは人の姿に変身する。見た目は20前後のさわやかな青年だ。

Pero(以降人の姿時P)「(さて、雪美ちゃんの起床時刻まで仕事をしようかな)」

P「(大きな音をたてたら雪美ちゃんが起きちゃうから、なるべく音を立てずに)」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1518961704

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/01/14(日) 21:12:39.96 ID:fvWGtEXXO

大体こんな感じ。自分のコンマを使います

【艦これ】どうなるかなんて知ったことではない【あんこ】

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/01/04(木) 20:57:04.76 ID:7n0SE+G+O
自分のコンマを使います

【どんな時代なんだ】

0.普通
1.普通
2.普通
3.群雄割拠
4.普通
5.普通
6.皇国
7.普通
8.普通
9.あっ

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆MVGqLUbObA 2015/10/26(月) 10:20:14.69 ID:UAc6Cp7C0
八幡(人生は苦いよな…)

八幡(俺がガムシロップ入れるのもそれが関係してたりするよ?いや、ほんと)

八幡(現実は苦いから、せめて空想の世界は甘くっていう言葉もあるけど)

いろは「先輩、ここの問題ってこうですよね?」

八幡「ん~そうだな、それであってる」

いろは「やった!これで完了~~!」

八幡「というか、なんで奉仕部の部室で、お前に勉強教えてんの?」

いろは「わたしに聞かないでくださいよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1445822414

THE IDOLM@STER

1: ◆Vysj.4B9aySt 2018/02/14(水) 20:48:18.59 ID:HPTih+UDO
――

『バレンタインには、愛情たっぷり手作りチョコを彼に…ねっ♪』

『形が崩れても大丈夫。多少の失敗も、おいしいから大丈夫だよ』

未来「ねぇねぇ、静香ちゃん。私もプロデューサーにチョコをあげたほうがいいかな?」

みら「みー!」

星梨花「未来さんからの贈り物でしたら、プロデューサーさんも喜びますよ」

せりちょ「わー」

茜「いざとなれば、茜ちゃんが体を張って裸チョコをプロちゃんにしんてー!」

美奈子「あぁ……あれは失敗すると火傷するんで、やめた方がいいからね」トオイメ

みな「わほっ」

一同(……やったんだ)

志保「で、さっきから黙ってるけど静香はどんなのを贈るつもり?……感謝の気持ちで贈るなら、アイd「うどん……」

志保「え?」

静香「うどんにチョコレートって合うかしら?」シンケン

ぴてぃ「ぴー?」

一同(……どっかのいちごパスタかよ!)

グリP(以下P)「」ガクガクブルブル

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1518608898

THE IDOLM@STER

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/17(月) 23:44:15.85 ID:7Dln9+h50
1スレ消費するにしては短すぎる短編を集めました
もっとも短いSSを4つ集めたところで短いものは短い
こずえが当たり前のようにエスパーなので一応注意

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1392648255

THE IDOLM@STER

1: ◆F40HwDEaOg 2012/05/25(金) 20:46:11.48 ID:iOO+LjMn0
春香「かっか!」

P「何言ってるんだ、春香?」

春香「ヴぁ~い」

P「おーい!千早ー!」

千早「はい、なんですかプロデューサー」

P「なんか春香がおかしいんだ」

春香「はるかっか!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1337946371(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/01(火) 01:40:14.38 ID:2i9mMSwk0
――温泉――

安部菜々「腰の辺りが……温まって、とろけるみたい……」

北条加蓮「あ~……溶けちゃいそお……疲れとか、ぜんぶ、外に出ていってぇ……」

菜々「あ゛ぁ゛~」

加蓮「はぁん……」

※単発作品です。
※これはモバマス側“のみ”でのお話です。

※作者のテンションはブチ抜けてますがお話自体はアホみたいにゆるいです。だらけてるだけです。
 ちょっとキャラが変なことになってるかもしれない。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1477932014

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/06(土) 18:11:20.07 ID:CbwnvkBEo
「ほんまに、たいぎいのお」

うちは、ボソリと呟いた。別に不満を訴えるつもりじゃのうて、ただ思いを少し漏らしただけじゃった。
じゃけど親父にはそう聞こえんかった様で、申し訳なさそうな表情を作り。

「悪いのぉ、ゆうとろおが。とにかくお前はアイドルをするって昨日約束したろ」

確かに約束はしたけども、だけどもあの時うちに選択肢は無かった。だって親父が、あんなに必死にお願いをしてくるんじゃもん。
断りようがなかろう。
うちは約束した、というよりも約束させられたという風に思っとった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373101879

PAGE TOP