スポンサーリンク

フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/14(水) 01:25:27.39 ID:QuSTeDCG0
志保「志保と!」

愛梨「愛梨の!」

「「とろとろスイーツ教室~!」」

愛梨「わーわー♪」

志保「ぱちぱち~♪」

泰葉「……え? あの、はい?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1518539127

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/14(水) 17:27:45.83 ID:hsoqFHzHO
アイドルマスターミリオンライブのSSです。
ハッピーバレンタイン

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1518596865

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆p03Oqrq3Q6 2014/12/09(火) 02:49:53.11 ID:bB+x4YQSO
提督「名取~」

名取「は、はい?何でしょう?」

提督「すまんがこれから、何を言われても『うむ』と答えてくれ。」

名取「えっ?ええ?」

提督「いいな?」

名取「は…う、うむ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418060992

THE IDOLM@STER

1: ◆K7qLUv4H.Lbp 2018/02/12(月) 21:47:19.03 ID:5N9lQcCDO
バタン

タッタッタッ

「おかえりなさい、あなた」

「ご飯にしますか?お風呂にしますか?」

「それとも」

「私と娘とで熱い夜を過ごしますか?」

「ふふっ、冗談ですよ。もうあの子も寝てますからね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1518439638

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/26(月) 19:57:49.13 ID:2CYuY6Y+O
雪ノ下「・・・」

八幡「・・なんだこれ。」

雪ノ下「私が知るわけないでしょう」

八幡「この事件は迷宮入りだな」

雪ノ下「そのよウッ」

八幡「雪ノ下?」

雪ノ下「ぷくうううううううううううううううううううう」

八幡「雪ノ下!?雪ノ下アアアァァ!!」

パァン!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1445857069

THE IDOLM@STER

1: ◆3UO.XRpYJ2 2016/06/16(木) 19:23:38.28 ID:kxuPo8yn0
「なあ、日菜子。次のオフ、さ。デート行こうか」

突然でした。テレビの仕事が終わって、その帰りの車で。

「……へっ?」

あんまりに突然すぎて、まともな返事を返せなかった私に、Pさんは優しく微笑んでこう言いました。

「日菜子と行きたいんだ。……ダメかな?」

「い、いいえっ!だ、ダメじゃないです!ダメじゃないですけど!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466072617

艦隊これくしょん -艦これ-

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/15(水) 23:26:58.25 ID:lyiVEyVA0


初SSになるのでおみぐるしい面多々あるかと思います。
一部に独自設定があります。
このSSは>>1のプレイ回想録となります。プレイ中に艦娘とこんな会話を…みたいな妄想てんこ盛りです。

2013年4月
太平洋に出現した深海棲艦による被害が多発し、太平洋上の海路・空路がほぼ壊滅。
各国が深海凄艦に対抗するための艦娘を開発し、対応に当たったが世間、特に日本国内での注目度は高いとは言えなかった。
国内政治・経済こそ混乱したものの、東南アジア・中東のシーレーンはまだ無事だった事もあり、国内の民間人の生活自体には大した影

響も無かったのだ。
人々の興味はそれよりも意思のある少女型兵器を意図的に開発する事、その少女達を戦いに向かわせることの非人道さに集中、
国内では艦娘による深海凄艦対策への非難、しいては艦娘そのものへの非難が起こり始めており、艦娘の建造も艦娘を指揮する人材の募

集・育成も思うように捗らなかった。

私は丁度そのころ艦娘募集の張り紙を見て、応募。採用が決まり、当時唯一の艦娘の拠点である横須賀鎮守府に配属される事になった。

「アンタが私の司令官ね?さえない顔してるけど…まぁ、せいぜい頑張りなさい」
2013年5月26日。私が初めて艦娘と出会った日だった。

「アンタにはこの鎮守府近海の警戒をするよう上から指令が来てるわ。それと艦娘のイメージ向上のための宣伝活動もね」
叢雲と名乗った少女はめんどくさそうに説明をする。
「それって…俺と君の二人でかい?」
「この隊には艦娘は私しか配属されていないもの。成果に応じて新たな艦娘が配属される手はずになってるから。まあ、期待はしてない

わ、艦娘隊の司令なんて職につこうなんていう奴、マトモな人が居ないもの」
叢雲によると日本政府は当初の南西諸島海域奪還を半場諦める形で延期。それ以上に艦娘の増産と国民への周知を優先する事としたらし

い。
しかし、この当時艦娘に興味のあるものなどおらず、興味を持つ少数の物は大抵提督を非人道的な行為を行う悪、艦娘を作られただけの

殺人兵器と嫌う人が殆ど。
意思を持つ艦娘を柔軟に指揮するために100人程度の艦娘を一人の提督に預け、数千の艦娘部隊を編成、深海凄艦を撃滅すると言う計画

は見通しが立たず、そんな状況で着任する者など、興味本位で着任してすぐ逃げ出す者や、最初から艦娘への性的な行為を目的とした者

だけ、というのである。
「あなたは何日持つかしら?明日になったらさようなら、何て事はやめて欲しいわね」
「…努力するよ」

それからは哨戒と言う名の近海のマラソンと、宣伝をかねた輸送活動が毎日の日課だった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413383208

THE IDOLM@STER

1: 1 2014/02/13(木) 23:02:28.76 ID:TR289wUv0
ちひろ「カレー食べたいですね」

モバP「いいですね」

ちひろ「カレーの肉は何を入れますか?」

モバP「牛肉ですね。関西出身の親の影響で」

ちひろ「そうなんですか? 私は最近チキンカレーにはまっていて」

モバP「ほうほう。俺も最近チキンカレーもいいなーと思えるようになってきて」

ちひろ「食べやすくていいですよ」

モバP「なるほど。カレーといえば、カレーに野菜ジュースいれるとコクがでておいしいですよ?」

ちひろ「野菜ジュースですか……。私はやっぱり」

ちひろ「チョコレートがいいと思いますね!」

モバP「ん?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1392300148

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/13(火) 00:45:47.58 ID:F9OlN+UF0
モバマスの和久井留美さんのSSです
※注意※
キャラ崩壊要素があります
例のアレ要素はありません

はーい、よーいスタート

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1518450347

名探偵コナン

1: ◆rzOq/SCuAA 2015/04/10(金) 18:15:06.92 ID:obYWDWvL0

ウォッカ「兄貴、オレンジデーって何なんですかい?」ジン「あぁ?」

↑の話のコナンサイドです

――4月10日・午後8時・工藤邸の図書室――

コナン「相変わらずアポなしで東京に来て、突然ここまで引っ張ってきやがったと思ったら……」

コナン「いきなり何なんだよ?」

服部「まぁええやないか。ほんで、お前は知っとるんか? オレンジデー」

コナン「……知ってるよ。『第3の愛の記念日』とかいう、くっだらねーアレだろ?」

服部「オイ……くだらんは言い過ぎちゃうか?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1428657306

PAGE TOP