フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

スポンサードリンク

マクロスシリーズ

1: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/10(月) 08:35:02.55 ID:gT2BN2/ZO
バサラ「いくぜーっ!PLANET DANCE!」

ウェイバー「あわわわわ~!?頼むよライダー!やめてくれよ!!!」

バサラ「うるせぇッ!俺は歌いたい時に歌うんだよ!ボンバァァァアッッ!!!」
ダダッダ ドゥドゥドー♪

バサラ『
さあ始まるぜ SATURDAY NIGHT 調子はどうだい?
LET’S STAND UP ビートを感じるかい』
ダッダーダーダダダタタタタン♪

ランサー「な、何だあれは!?」

ーココハ空飛ブパラダイス♪ 忘レカケテルエナジー♪

セイバー「どこの誰だか知らんが我らの勝負を邪魔だてするな!」

ーNOW HARRY UP 取リ戻ソウゼ♪

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415576102

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 22:22:47.78 ID:3YX/z8oz0

~85日目~

痛い、痛い、痛い

右足が痛い

今すぐ蹲ってしまいたくなるほど、痛い

きっと傷口は大きく、骨にまで達しているのだろう

ああ、けど止まる訳にはいかない

止まったら追いつかれてしまう

どうして

どうしてこんな事になったのだろう

様々な感情が頭をよぎるが、それでも

それでも、私は足を動かし続ける

森の中を走り続ける

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507641767

おそ松さん

1: ◆LYNKFR8PTk 2016/01/18(月) 21:15:02.42 ID:jLT8yjtEO
カラ松「ふっ……六つ子の中でどうして俺だけがやってなかったか分かるか?」

十四松「なんでーーーー?」

カラ松「それは俺が……トリに相応しい男だからさ……」キラーン

一松「……」シュッシュッ

チョロ松「ちょっと一松、そんなにサンドバッグ壊さないでよ」

カラ松「……という冗談だ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453119302

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/22(月) 23:49:18.23 ID:4VMYbKQM0

八幡「ロリコンじゃないから。 なんだよいきなり、レベル上げの邪魔すんなら許さねぇぞ」スイスイ

結衣「レベル上げ? その小さい女の子ばっか出てくるやつで?」

八幡「瑠璃色コンドミニアムな」

結衣「略してルリコン……ってやっぱロリコンじゃん! 超キモい!」

八幡「来期の『このゲームが熱盛!』にノミネート確実な神ゲーに対してなんつー言い草だ」

結衣「よくわかんないけど、ゲームがアレっていうより、いい歳してそーゆーのやってるヒッキーがアレなだけだし」

八幡「由比ヶ浜、いい歳ってお前俺と同い年だろうに」タプタプ

結衣「や、あたし別に歳のこと悪く言ってるわけじゃ……なんかヒッキー返事雑くない?」

八幡「問題ない。由比ヶ浜との会話なんざ考えなくても大体なんとかなる」スイスイ

結衣「めっちゃ失礼なこと言われた!!」

八幡「むしろ、考えて話すことでお前のキャパの少ない頭にかかる負荷を減らしてるだけありがたく思……あ、やべ選択ミスった」

結衣「ミスってるのはリアルでの言葉のチョイスだかんね!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1516632557

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆TLyYpvBiuw 2015/10/05(月) 22:58:04.83 ID:OUmHM5Huo

加賀さんは出撃から戻り、食堂で一息ついていた。

時刻はもう夕食時である。

他の艦娘たちもここに集まりのんびり食事をしていた。

秋月「スパム・スパム・スパム・スパム・スパム・豆・スパム・スパムを下さい」

間宮「ごめんなさい、豆を切らしちゃって……」

秋月「じゃあ豆の代わりにスパムを」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1444053484

その他

1: ◆mdTfqH7JBM 2014/03/06(木) 19:57:52.99 ID:JY5qrmXy0
アシタカ「何度でも言うさ、そなたは美しい」

モロ「黙れ///」

アシタカ「照れているのか?」

モロ「違う!」

アシタカ「じゃあ、近くに来てくれ」

モロ「しかし、サンが」

アシタカ「私は、モロが好きだ」

モロッコ「くっ、小僧のくせに///」

サン「」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1394103472

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/24(水) 23:16:17.79 ID:6fyImoR+0

注意事項
泰葉のキャラがちょっと変です。

前作の設定を引き継いでます。
泰葉「Pさんが手を出してくれないんです」(初投稿)
【モバマスSS】泰葉「乃々さんにも協力してもらいます」乃々「むーりぃ・・・」

泰葉がPの前ではちょっとねこかぶっているところだけわかってれば大丈夫かと思います。

今回悠貴ちゃんが主役です。序盤地の文あります。
P以外のプロデューサーがでてきます。担当じゃないアイドルもいます。
運動してるほっそいおんなのこだいすき

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1516467776

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1516803377

THE IDOLM@STER

1: ◆kqf8uA4c/7tH 2018/01/19(金) 20:12:25.51 ID:UEoqUTXm0
自宅

P「今日は久々の休みだ。紬もオフだけど、あいつ休みってどうしてるんだろ? 甘味処めぐりでもしてるのかな」

携帯<ルーリーイローキンギョガミアゲールノハ♪

P「ん? 噂をすれば紬からだ。どうしたんだろ……もしもし」

紬『お休み中失礼します。白石紬です』

P「おう、どうした? 今日はオフのはずだったろ?」

紬『そうですが用事があったので電話致しました。……もしやあなたは私となるべく話をしたくないのですか?』

P「そんなこと一言も言ってないだろ。で、用事って?」

紬『以前、メールでお伝えした件についてです。手伝って欲しいことがあると』

P「メール……?」

紬『……もしや、とは思いますがプロデューサー、忘れてしまったのですか?』

P「…………」

紬『…………』

P「……てへぺろ(・ω<)」

紬『金沢に帰らせていただきます』

P「あーっ! あーっ! 覚えてる覚えてる! 冗談だって! 今すぐ行くからシアターで待ってろ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1516360345

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/22(月) 15:45:06.62 ID:BrF7BYxDO

作品都合故のキャラ崩壊有。
口調も変なところがあるやもしれません。
苦手な方はブラウザバックをお願いします。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1471848306

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/04(木) 16:07:55.17 ID:Gihg41lWO

作品都合故のキャラ崩壊有。
口調も変なところがあるやもしれません。
苦手な方はブラウザバックをお願いします。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1470294475

PAGE TOP