フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

THE IDOLM@STER

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 00:11:25.73 ID:feMb2Anf0
真美「あっ、まこちん!もう終わったの?痛くなかった?」

真「うん!全然平気だよ」

P「真美は中学生にもなって注射が怖いのかー?」

真美「うぐ…こ、怖くないもんね!」

P「ふーん、じゃあ泣かなかったらなんか買ってやるよ」

真美「よっしゃ!真美絶対泣かないもんね!」

真「頑張れ!真美!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389193885

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/17(日) 19:27:30.42 ID:RH3UgpBC0
※いろいろとキャラ崩壊してます

~食堂~

大井「はぁ、北上さんがいないと暇ね。世界に色がなくなったみたいだわ…」ブツブツ

大井「それにしても、どうして北上さんはあんなにも素敵なのかしら…」

大井「ホント、北上さんは世界一素敵だわぁ」(恍惚)

龍田「…あら~、大井ちゃん、こんにちは」

大井「あら、龍田さん、こんにちは」

龍田「席、ご一緒してもいいかしら~?」

大井「もちろんですよ、さ、どうぞ」

龍田「それじゃ、失礼するわね~」ストン

大井「そういえば、今日、天龍さんはいらっしゃらないんですね」

龍田「えぇ、天龍ちゃんは遠征なのよ~」

大井「そうですか、それは寂しいですね…」

龍田「そうねぇ…でも、しょうがないわね。だって、天龍ちゃんはカッコよくて面倒見がいい素敵な子だから、遠征によく駆り出されちゃうのよ」

龍田「本当、天龍ちゃんは世界一素敵な艦娘だわ~」ニコッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1513506450

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/20(水) 15:56:36.13 ID:z2iSFJMY0
ありす「ほらお父さん起きてください。仕事に遅れますよ」

P「うぅーーん……」

ありす「いつまでも寝ぼけてないで、早く朝ごはん食べてください」

P「おぅ、おはよう、ありす……」

ありす「おはようございます。はい、目が覚めたらさっさとベッドから降りて」

P「ふぁああぁぁ」

ありす「あくびしている暇があったら、掛け布団たたんで、枕カバーとシーツはがして」

P「んーー、やっとくやっとく」

ありす「それから、顔洗って口ゆすいで、トイレも忘れずに行くんですよ」

P「わかってるよ。口うるさい娘だなあ」

ありす「口うるさくて悪かったですね。そんなふうに育ったのは、だらしがないお父さんのせいです」

P「はいはい、すいませんでした。ほら、部屋着に着替えるからちょっと外でてろ」

ありす「二度寝しないでくださいね。5分経っても来なかったら、また来ますからね」

P「はいはい、さっさと行け」

ありす「洗濯物はベッドに置いとかないで、ちゃんと洗濯カゴに入れてください」

P「はいはいはい」

ありす「あと、“はい”は一回だけです」

P「はいはいはいはいはいはい!」

ありす「まったくもうっ! ご飯冷めないうちに早く来てくださいねっ」

バタンッ!!

P「……はあ。まったく、誰に似たんだか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1513752995

北斗の拳, やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/07(金) 00:03:05.93 ID:yEvZlaJRo
トキ「ボッチ体質改善一環だ、致し方あるまい」

八幡「いやあの、俺は目つきを治す気は…」

トキ「この秘孔を突くと、少しの間トラウマを思い出して半狂乱になるが…」

八幡「なにそれこわい、自分はボッチであることに誇りを持ってますから結構です!」

トキ「腐…殺気が漂う目つきを治してくれ、との
    平塚先生からの依頼でな、それは出来ぬ」(ガシィ

八幡「!?や、やめてくださいぃ!」

トキ「目つきを改善する秘孔…それは……心霊台!」(ドガァ

八幡「それって痛みが倍増する秘孔じゃ…ぐはっ…があぁ!?!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391698985

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語 2017/12/20 00:51:11.49 ID:9T5EN86a.net
にこ「………急に何を悩んでるのよ?」

穂乃果「聞いててわからないのっ!?」

にこ「わからないから聞いてるんだけど?」
 
  
穂乃果「もうっ!私とにこちゃんの誕生日だよっ!!」
 
  
にこ「いや…それはわかるわよ…」
 
  
   
穂乃果「わからないって言ったじゃんっ!?」ガーン
  
 
にこ「あ~…言葉が悪かったわね…」

にこ「にこと穂乃果の誕生日…ってところまではわかっても…」

にこ「なんでそれで悩んでるかまではわからない…そういうことよ」
 
  
穂乃果「むぅ…」

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17 10:01:10 ID:QyB
にーちぇ「きおつけよーねっ♪」

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語 2017/12/16 20:24:43.96 ID:16i6bim+.net
『お届け物でーす』

曜「あっ、きたきた……」

曜「――いやーついに届いた! 千歌ちゃんの限定フィギュア! 値段は高かったけど、すごいクオリティ良いっぽいもんなぁ」

千歌「こんちかー」

曜「えっ!? 本物の千歌ちゃんも届いた!?」

千歌「何その言い方……手伝いで呼んだの曜ちゃんじゃん」

曜「あ、そうだったそうだった。とりあえずあがってー」

千歌「おじゃましまー」

その他

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/31 00:24:11 ID:K7lYm1HE
暗闇と静寂が辺りを覆う中、電球が静かにそう呟いた。
勿論、誰に聞こえるものでもなく、暗闇に声は溶け込むように消えていった。

ただ、その様子をソケットだけは静かに見つめていた。

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/19(火) 20:44:11.87 ID:EnHvav450

凛(事務所に入ろうとしたらなんか重要そうな単語が聞こえてきちゃった)

モバP(以下P)「あとはポンコツもメンバーだな」

凛(ポンコツ?)

ちひろ「ポンコツってあの赤いのでしたっけ?」

P「そう。あの赤いの」

凛(ああ、まゆか)

凛(なんか知らないけど、新ユニットのメンバーが加蓮、アーニャ、比奈、まゆって事かな)

凛(もしかして聞いちゃいけないことかも)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1513683851

PAGE TOP