2018年2月 | SSマンション-SSのまとめブログ-

フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

スポンサードリンク

THE IDOLM@STER

1: ◆Kdx1LJwkZY 2014/02/07(金) 20:03:20.79 ID:EiwviZ+DO
仁奈「でも学校で習ったですよ!仁奈はじゅうしです!」
https://i.imgur.com/g0JNWeF.jpg
https://i.imgur.com/vJnMziG.jpg

P「…」

P「にしち、な」

仁奈「はい!」

P(いい返事だ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391771000

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/25(月) 01:37:09.10 ID:bftwYXZzo
12月24日の夜――

私は一人息子と二人きりで、ささやかなクリスマスパーティーを行った。

まだ幼い息子は、布団に入るとすぐ眠りについた。
靴下のある枕元にはプレゼントのミニカーを置いておいた。

あの子の希望とは違うが、きっと朝になったら大喜びしてくれることだろう。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1514133428

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/25(月) 22:47:25.20 ID:qCJAqK1z0
指を絡めて 抱きしめたなら 炎の海も 怖くはないの♪

タ級「ン?ヲ級、何ヲ聞イテルンダ?」

ヲ級「加賀岬」

タ級「加賀岬?」

ル級「知ラナイノカ。今深海棲艦ノ間デ 密カナブーム ナンダゾ」

タ級「ソウナンダ……」

ヲ級「聞イテミル?」

タ級「ウム」

この手によせる 袱紗 朱の色 この目ひらいて その顔見れば ♪

~♪ ~♪

タ級「……イイ曲ダナ」

ル級「気ニ入ッタノカ?」

タ級「ウン、コノ曲ハ誰ガ歌ッテルンダ?」

ル級「空母加賀」

タ級「敵ヤン」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1514209644

THE IDOLM@STER

1: wada ◆hcNEf..zgXd9 2014/12/07(日) 02:44:32.26 ID:80IjmPJ+0

アイドル勝手に家族化シリーズ

新作は美奈子・海美・環の(個人的には謎の)トリオ

温泉系のカードを見て&前作コメで思いつきました。(知る限りでは海美に温泉カード無いけど)

ミリ表記が基本?のため、今回からミリ表記に統一します。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417887862

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆qcs33bVl3E 2015/08/17(月) 20:19:41.18 ID:x5bkAD3/o
俺ガイルSSです。

駄文注意!( ゚д゚ )
八幡といろは以外ほぼモブ扱いです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439810380

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 21:10:38.57 ID:MQMo/z8/o
初SS
書き溜めしてるので早めに終わる予定。
「手のツボ」とかで画像検索しとくとちょっとだけ幸せな気分になれます。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507723838

その他

1: ◆zJYORZSm4M 2017/12/04(月) 05:23:00.04 ID:fe/OwF620

前スレ
発明家「お、やっと来たか被検体。遅いぞ全く」

幼馴染「嘘こけてめえ。そうやってまたあたしを何かの実験台にする気だろ」

発明家「本当だ。米国のとあるゲーム会社が俺に新型ゲーム機の開発を依頼してきてな。その試作機が昨日完成したのだ」

幼馴染「へー。新型ゲーム機って言うとあれか……? 今流行りのVRとかか? それならちょっと興味あるぞ」

発明家「そんな時代遅れの代物なんかではない。俺の創った『ゆめごこち』はゲームの世界をもっとリアルに体感できる」

幼馴染「そりゃすげえな。でももうちょっとマシな名前考えてやれよ。マッサージ機みたいな名前つけやがって」

発明家「どうせ供給会社が最終的に名称を決定するんだから気にするな。とにかく部活が終わったらすぐに来い」

幼馴染「オッケー。楽しみにしてる」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1512332579

THE IDOLM@STER

1: ◆Z5wk4/jklI 2017/12/15(金) 22:42:20.95 ID:pJOnavxQ0
「ほ、ホントっスか? ホントに、アタシなんかで、プロデューサー、じゃなかった、あの……や、ちょっとまってください」荒木比奈は俯き、片手で額を覆う。「ちょ、ちょっと状況について行けてないっス」

 比奈はそれから、うーうーうなったり、ぶつぶつよく聞こえない声でなにか呻いて、あるところで足元を見てぴったり止まった。

「あー、あー」比奈は足元を見たまま首を左右に振る。「すっごくよくない予感するっス。あとできっと、信じられないくらいだらしないことに……なると思うっス」

 声は途中から小さくなった。

 それから長い時間が経って。ようやく比奈は顔をあげた。

 ほんのすこし濡れた目じりと、紅潮した頬と、笑っているのか泣いているのかわからない口角。

 比奈はそのまま、両手を身体の前で揃えて、ゆっくりと頭を下げた。

—–

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1513345340

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/15(月) 22:34:29.75 ID:R3EMysS3o
【1:あなたの名前を教えてください】

P「――――です。みんなからはプロデューサーって呼ばれています」

美希「星井美希です」

【2:年齢は?】

P「25歳です」

美希「18歳です。この春、大学生になりました!」

※この美希は覚醒しています。
  本編から数年が経過した、18歳の大学生です。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1366032869

THE IDOLM@STER

1: ◆LoNo6yWBb. 2016/06/08(水) 20:22:32.59 ID:iTTUWbFA0
P「輿水さん、今日から俺がプロデュースしていくからよろしく」

幸子「はい。こんなにカワイイボクをプロデュースできるなんて、アナタは幸せ者ですね!」

P「……それ、地でやってる?」

幸子「む、失礼なことを言いますね!ボクがカワイイのは事実じゃないですか!」

P「オーディションの時はそういうキャラ作りかと思ってたが……」

P「まぁいい、売り出す方向性も変わらないし輿水さんはそのままでも問題ないか」

幸子「ボクのことは幸子って呼んでください。苗字で呼ばれるのは他人行儀ですし、呼び捨てで構いませんから」

P「そうか?じゃあ幸子、改めてよろしくな」

幸子「プロデューサーさんにはボクのカワイさを世間にプッシュするお手伝いをさせてあげますね♪」

P「はいはいカワイイカワイイ」

幸子「なんですかそのやる気のない感じは!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465384952

PAGE TOP