スポンサーリンク

フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

THE IDOLM@STER

1: ◆dwiL9FlWN. 2017/11/11(土) 22:57:24.57 ID:JQ52C4d+0
まつり「と、も、か、ちゃーん」

朋花「なんですか~ まつりさん?」

真上から聞こえる声、見上げるとそこには見慣れた翠の髪ときゅーと! なお顔。 徳川まつりさんでした。

朋花「私は今読書で忙しいのですが?」

手に持った本に栞を挟み、パタンと閉じる。 ふふ、忙しいなんて口で言いましたけど、まつりさんと話すのが楽しみなんです。 素直じゃないですね~

まつりさんは聡い人ですから、私のそんな小賢しい考えなんてお見通しなのでしょう。 でもまつりさんだって小賢しい、まどろっこしい気遣いをしてくれるのだから、おあいこですよ?

まつり「向こうで星梨花ちゃんと育ちゃん達がお菓子ぱーてぃーをしているのです。 姫たちも一緒に参加するのです」

育ちゃんの名前をわざわざ挙げるなんて、本当まつりさんは回りくどくて、おせっかいな人ですね。

朋花「ふふ、いいですね~ あま~いお菓子は私も大好きですよ~」

まつり「まつりも、甘くてわんだほー! なお菓子は大好きなのです」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1510408644

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆TLyYpvBiuw 2017/11/11(土) 15:20:46.17 ID:8VOI1T7bo
              パチ     ,  ,ヾ、―───────────‐
                 ` ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ / / / / /
                      ) Y  人 ヽ)ゝ’/ / / / / ,
                  (:.、)ノ’  ノ ,(  ` パチ / / / / /
           パチ     _,ノ        t ヽ―――――――――‐
                 `ヘ(   从;: .;、丿)ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.                i /_)   ,; ;,,.   Y ┌──┬──┐   ` .
                 ⌒ヽ   .;:   ::;, ヽ  |    │    │ l! l! l! .! :
               丶 _人ノ,  ;:      ; (  |    │    | l! l! l! l! l!
                   ヽ   .;:       ;,ノ └──┴──┘ l! l! l! l! l!

ワーワー

カジダー!

霞「……」

白雪「……」

((なんでこんなんなっちゃったんだろう……!))

 

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1510381245

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 00:58:25.10 ID:cJDf0ENL0
お初にお目にかかります。
友人に進められてデレステをはじめ、そこからアイマスシリーズにドップリはまってしまいました、新米Pです。

限定奏ちゃんを引けなかった悲しみから立ち直るため、SSを描くことにいたしました。

すでに書き終わったため、投下するだけでございます。
もしかしたらキャラ崩壊しているかもしれません。

また、新米P故ににわか知識がございます。
不快な点などございましたら、指摘してくださるとありがたいです。

地の文を含みます。それではよろしくおねがいいたします。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1510243104

THE IDOLM@STER

1: ◆agif0ROmyg 2017/11/10(金) 23:42:23.93 ID:+EmDGhwU0
アイドルマスターシンデレラガールズの神崎蘭子のR18SSです。

愛する人。我が片翼。プロデューサー。

お家にお呼ばれして、私、アイドル神崎蘭子は緊張していた。

別に、怖いとか、帰りたいとかってわけじゃない。むしろ帰りたくない、帰さない、って言って欲しい。

ベッドの縁に腰掛けて、そっと肩を抱かれて、体温が一気に近くなる。

私の倍以上の年なのに14歳の神崎蘭子を本気で愛してくれてる、いけないプロデューサー。

太くてたくましい大人の腕に抱かれて、私は搾り出すように言った。

「今宵も……そなたの闇の魔力を、我に注ぐが良い……」

「瞳」持つ者には、このくらいの言葉遣いは問題なく通じる。

二人きりでいて仲良くしようってときに、こういう言葉はちょっとおかしいかもしれないけれど、理由があるの。

というのも。

んっ……って、キスに没頭しかけて、強く抱き合おうとした時、フっと我を忘れそうになった時。

プロデューサーは、すごく心配そうな顔をする。

えっちするときも、私はすぐに余裕が無くなっちゃうんだけど、そうなるとすぐにプロデューサーには気づかれちゃう。

で、「やりすぎちゃいけない」って、手を緩めてくれる。

私のことを考えてくれるのは嬉しいんだけど、ちょっと不完全燃焼と言うか、もっと頭の中ぐちゃぐちゃになるくらいまでしてくれてもいいのに。

だから、今日は私もできる限り頑張る。

自分を、口調を保って、今までしてもらったことのないところまでシッカリしてもらう。

黒いドレスを着たままするのも、決意の証。

プロデューサーは随分遠慮していたけれど、本当はこの、初めて会ったときにも着ていた服、好きなんでしょー。

まだアイドルじゃなかった頃にお金を貯めて買ったやつで、もうかなり傷んできてるし、そもそもの作りも、仕事で着るような衣装とは比べ物にならないレベルだけど。

胸元を出してたり、首に思わせぶりなリボンを巻いてたり、結構気に入ってくれてる、よね。

「夜の衣を剥いではならぬ……♪」

キスだけでトロトロになりそうだったけど、ここで倒れてちゃいけない。

ベッドに仰向けに寝転がって、軽く脚を持ち上げてみると、彼は黙ってズボンを下ろした。

長いスカートをめくられて、優しい手つきでパンツを脱がされる。

いいよ。我慢なんてしないで。したいようにして。

私が子供だからか、お願いしてみてもなかなか、こう、本気でしてもらってる感が無い。

今日も、脱がしやすいように敢えてガーターベルトをしないでおいたのに。気付いてくれてるのかな。

プロデューサーのおちんちんは良い感じに反り返っていて、すごく正直な感じなのに。

「衝動を抑え込むでない。饗宴を楽しもうではないか……!」

神崎蘭子なりに煽り立ててみると、ようやく押し倒してくれた。

一瞬期待しちゃったけれど、やっぱりコンドームはつけてる。

まあそうか。しょうがないよね。……ちょっと残念だけど。

ドレスの裾を捲り上げて脚を開かせて、仰向けになってプロデューサーを受け入れる体勢。

正常位、って言うんだっけ。何がどう正常なのかはよくわからないんだけど。

見上げたプロデューサーの顔が逆光になってて、ちょっと怖い……でも、ぞくぞくする。

怖いの苦手なはずなのに。えっちのときは例外なのかな。

もっと怖くて、どうしようもなくなりたい。

優しくされるのもいいんだけど、もう何回もしてるんだし、めちゃくちゃにもされてみたいなあ。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/21(火) 17:36:39.56 ID:Wyq9FxsZO
八幡「うーすっ、うおっ!?」

雪乃「入ってくるなり奇声を発するなんて流石は比企谷くんね」

八幡「いや、しょうがねえだろ。部室に入ったら猫の着ぐるみを着た雪ノ下がいたんだから」

雪乃「そこは普通、私の可愛さに見とれる所なのだけれど……ああ、ごめんなさい。あなたは普通ではなかったわね。可哀想に」

八幡「うるせぇ。ってかお前も普通じゃないからな」

雪乃「当たり前じゃない私を誰だと思っているの?世界で一番可愛い女の子、雪ノ下雪乃よ」

八幡「そうだったなー、で?今度は何をする気だ?」

雪乃「ふふ、気になる?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1437467799

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 01:43:50.73 ID:TRjdmktro
女「今日はあたしの手料理を食べてね~」

女「はいっ、ご飯とお味噌汁!」コトッ

男「お、いただきま~す!」

男「……」モグッ

男「……ん」

男「なんだこのご飯、やけにベタベタしてて、とても食えたもんじゃない!」

男「味噌汁はやたら味が薄いし……どういう舌してんだよ!」

女「え……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1510418630

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-

1: ☆\(^o^)/☆ ◆W4r8TZq5iWq. 2014/10/10 22:22:39.72 ID:NvoPHH9h0.net
斎藤「阿呆が」

剣心「ほらまた言ったでござる!!!!!!!!!!!!!」

斎藤「何が悪い」

剣心「腹立つんでござるよそんな真顔で阿呆がとか言われると!!!!!!!!!!」

剣心「斎藤も嫌でござろう!?突然阿呆がとか言われたら!!!!!!!!」

斎藤「俺は阿呆じゃないからそんな事を言われる場面にでくわさないんでね」

剣心「屁理屈でござる!!!!!!!!!!!!!!」

剣心「とにかくそのすぐ阿呆がって言う癖やめろでござる!!!!!!!!」

斎藤「阿呆が」

剣心「ああああああもおおおおおおお!!!!!!!」

斎藤「惨めだな」

剣心「ふにいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!」

ドラゴンボール

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/12 01:11:19.853 ID:uHkbHlRe0.net
悟空「渡された仕事が30分で終わっちまった。どうすっかなぁ」

悟空「ん~……おーっし! いっちょネットサーフィンでもすっかぁ!」

カチカチ

悟空「はっは~。仕事しねぇで給料もらんだかんなー。ラッキーラッキー」

同僚「……」チラッ

スタスタスタ

悟空「おっ……アイツ、今オラのパソコンの画面覗いていったぞ……」

悟空「んー……資料棚が近くにあっかんなぁ……オラの席の後ろを通るヤツに全部見られちまう……」

悟空「そんじゃネットのウィンドウを小さくして……適当にエクセルデータを開いておくとすっかぁ!」

悟空「はっはー! これで誰かが来ても、すぐにエクセルデータを前に出しちまえば仕事してるように見えっぞぉ!」

天津飯「おい悟空……全部聞こえてるぞ……」

悟空「やべっ! わりいわりい。オラ仕事してっと、つい独り言いっちまうからなぁ」

天津飯「仕事はしていないだろう……。俺は別に構わんが、課長にバレないように気をつけた方がいい」

悟空「ああ! サンキュー、天津飯! 隣の席がおめえで助かったぞ」

その他

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11 05:06:17.405 ID:Ahn5vnsoK.net
-通学路

女子小学生「♪」

女子小学生(早起きしたから朝ごはんたくさん食べちゃった 牛乳もいっぱい飲んだから おっぱい大きくなるといいな♪)

おっさん(あ!もう寒いのにショーパンはいてるスケベロリがいる!太ももからケツにかけてベロ走らせたいな)

おっさん「おはよう いつもこの時間?^^」

女子小学生「うわ…ハゲが挨拶してきた…キモ…」

おっさん「朝からそんな目で見られたら おじちゃん興奮しちゃうよ」
シコシコ

女子小学生「キモいからツバかけちゃお!」
ペッペッ

おっさん「うわっ!!」

女子小学生「バーカ!死ねハゲ!!」

おっさん「うぅ~^^」

女子小学生「そのツバ 頭に塗り込んだら髪の毛生えてくるんじゃない?(笑)」

女子小学生「!」
グルグル

女子小学生(ヤバっ…朝ごはん食べすぎたかな…なんかお腹痛くなってきた気がする…)
グルグル

HUNTER×HUNTER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/11(土) 11:50:52.26 ID:vGsyJHZT0
メルエム「動画投稿者?所謂インターネットに動画を投稿するもののことか?」

プフ「はっ左様でございます。…次の者はYouTubeと言われる動画サイトに撮影した動画などを投稿しているYouTuberでございます。主なは活動はジャポンですが、世界的に有名なYouTuberとのことです」

メルエム「クク…面白い丁度暇を持て余していたところだ」

メルエム「はやく呼んでこい」

プフ「彼は座敷牢と呼ばれる牢獄に閉じ込められており…少々お時間がかかります」

メルエム「ふむ…余がその牢獄を破壊してくれる」

プフ「王であれば座敷牢からすぐに出すことは可能でしょうが…その前に敵を知ることが大事だと考えます…このパソコンで彼の動画を見てください」

メルエム「ふむ…まぁよい時間はまだある」

プフ(危ない…恐らくあの監獄は王でも破壊不能!!時間をかけて開ける他ない…私とピトーとユピーの全力の一撃でも傷1つつかなかったのだ…なんて奴だ…syamu_game)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1510368651

PAGE TOP