スポンサーリンク

カテゴリーに「五等分の花嫁」追加 ٩(๑´0`๑)۶

シンジ「アスカ……僕たち別れよう」アスカ「え、なんで?」

新世紀エヴァンゲリオン

1: 以下、☺でVIPがお送りします 2016/09/15(木) 17:22:32.216 ID:lr1zHMGm0
シンジ「だって、全部僕に押しつけるじゃない! 料理も掃除も洗濯もデート代も、全部!」

アスカ「はあ。分かったわよ。ま、あんたどうせキープだし別にいいわ」

シンジ「え……」


2: 以下、☺でVIPがお送りします 2016/09/15(木) 17:23:53.997 ID:1d3DGc5B0
シンジられないよ!
3: 以下、☺でVIPがお送りします 2016/09/15(木) 17:24:17.848 ID:ALMvFmrE0
僕はQ出てきたピンクい帽子被った娘が良いです!!!!
4: 以下、☺でVIPがお送りします 2016/09/15(木) 17:26:13.158 ID:lr1zHMGm0
アスカ「何よその顔。まさか、本気で全然気づいてなかったわけ? あの扱いで」

シンジ「だ……だって、好きだって、言ってたじゃないか。アスカ」

アスカ「行動伴わない口先だけの言葉なんていくらでも言えるし、そんなの価値無いのよ。いい勉強になったわねえシンちゃん」

シンジ「……」

アスカ「じゃ、私出ていくから」

シンジ「……どこ行くの?」

5: 以下、☺でVIPがお送りします 2016/09/15(木) 17:30:06.279 ID:lr1zHMGm0
アスカ「決まってんじゃない、本命のとこ。あんまり迷惑かけたくなかったんだけど、しょーがないから」

シンジ「……」

アスカ「あ。言っとくけど、傷心のところをあの人形女に慰めてもらおうとしても、無駄よ」

8: 以下、☺でVIPがお送りします 2016/09/15(木) 17:34:24.946 ID:lr1zHMGm0
シンジ「な、なんだよいきなり。綾波は関係ないだろ」

アスカ「ふん、どうだか。とにかくあの子、あんたじゃなくて別の男の子に夢中なのよ今」

シンジ「!?」

アスカ「はっ、これも気づいてなかったのね。やっぱり」

シンジ「綾波が……!?」

アスカ「ほんと、ダメ男よねえあんたって。じゃ、バイバイ」

12: 以下、☺でVIPがお送りします 2016/09/15(木) 17:42:13.977 ID:lr1zHMGm0
ミサト「たっだいまー。ん? なにしてんの二人とも」

アスカ「ちょうど良かったわミサト。私、ここ出てくから」

ミサト「へ!?」

アスカ「少しの間だけど、世話にはなったわね。それじゃ―――」

ミサト「アスカ待ちなさい。ダメよ今さら」

アスカ「え?」

ミサト「あのねえ。来日当初はともかく、とっくにあなたの住居はこことして登録されてるわけ。保護や作戦行動にも最適だってことで上層部にも評価されちゃってるし、今日になっていきなり余所に移るなんて無理よ、よほどの事がない限り」

アスカ「そ、そんな……っ」

ミサト「ちなみによほどの事ってのは、暴力沙汰とか、シンジ君に性的虐待受けたとかそのレベル。シンジ君、なにか心当たりある?」

シンジ「……ありません」

ミサト「そ。じゃ、この話はおしまい。ケンカしたならちゃんと仲直りしときなさいよー」スタスタ

アスカ「ぁ……」

シンジ「……」

シンジ(気まずい……)

13: 以下、☺でVIPがお送りします 2016/09/15(木) 17:48:07.503 ID:lr1zHMGm0
シンジ「……」

シンジ(眠れないや。今日は、あんなことがあったから……)

シンジ(アスカ……酷いよ……)

ガララ

シンジ「?」

アスカ「しー。そのまま静かにしてなさい」

14: 以下、☺でVIPがお送りします 2016/09/15(木) 17:50:29.903 ID:lr1zHMGm0
ガララ

アスカ「……」

シンジ「……何しに来たの」

アスカ「考えたのよ。ここを出てくために。要は、犯罪級のメにあってれば出ていけるわけよね」

シンジ「そうらしいけど……」

アスカ「シンジ。あんた私を犯しなさい」ビシッ

シンジ「はぁ!?」

アスカ「その写真撮ってあんたの父親に送りつけてやるから

17: 以下、☺でVIPがお送りします 2016/09/15(木) 17:55:21.911 ID:lr1zHMGm0
シンジ「やっやだよ! 絶対ヤダ! 言ってる事めちゃくちゃだよアスカッ」

アスカ「大声出すなっちゅーの、このバカ。せいっ」ドスッ

シンジ「げふっ!……が、ぁっ」

アスカ「よーし、そのまま寝てなさいよ!……よいしょっと」

シンジ「ぐ、あっや、なんだよもうっ、止めてってムググ……!」

グリグリ
グルグルグル…ギュッ

シンジ「ふぐーっ、ンんー!」

アスカ「ふっふっふ。うん、いいわよぉシンジ。初めてあんたがいい男に見える格好だわ」

シンジ「うう゛う゛~~っっ」

アスカ「時間もったいないし、さっさとヤることヤるわよ!」

19: 以下、☺でVIPがお送りします 2016/09/15(木) 17:58:42.410 ID:lr1zHMGm0
アスカ「て……このまま入れたらすっごく痛いわよね、絶対」

シンジ「コクコクコク」

アスカ「なに必死にうなずいてんの? 痛いからやめようなんて甘いこと言うわけないじゃない。この私が」

21: 以下、☺でVIPがお送りします 2016/09/15(木) 18:02:58.311 ID:lr1zHMGm0
アスカ「……ン……っ」クニュ

シンジ「!!?」

アスカ「ぁ……んっぁ……はぁ、ぁ……うっ」クニュ…クチュッ

シンジ(ア、ア、アスカ……!? じじじっ自分で、してるの……?)

アスカ「ハァ、ぁ……っ、ふふ、なにタダでガン見してんのよスケベ……ン……まぁその方が、あんたのを大きくする手間も……ハァ、んぁ、ンっ」

クチュ…チュク…ムニッ

アスカ「……そろそろ、挿れるわよ……!」

23: 以下、☺でVIPがお送りします 2016/09/15(木) 18:07:25.593 ID:lr1zHMGm0
アスカ「―――なにこれっ、全然使えないじゃないこんな写真!!」

シンジ「イテっ。当たらないでよ、セルフでアスカが撮ったんじゃないか!」

アスカ「これじゃ……合意でヘンなプレイしてるか、私がバカシンジの事犯してるようにしか……」

シンジ「実際そうだったしね」

アスカ「……」

24: 以下、☺でVIPがお送りします 2016/09/15(木) 18:10:27.245 ID:lr1zHMGm0
シンジ「……」

シンジ(昨日の夜は、色々おかしな事になっちゃったな……今日は早く寝よう)

ガララ

シンジ「……また。なんだよアスカ」

アスカ「しー!」

ガララ

25: 以下、☺でVIPがお送りします 2016/09/15(木) 18:14:57.258 ID:lr1zHMGm0
アスカ「シンジ……待たせたわね!」

シンジ「待ってないし、なんの用か知らないけどさ、僕今日はもう寝たいんだ」

アスカ「昨夜の反省を活かす時が来たわ」

シンジ「……はぁ」

アスカ「いい? 今度はちゃんと、あんたが私を襲うのよ」

シンジ「……分かったよもう……なんでもいいから早く終わらせよう」

27: 以下、☺でVIPがお送りします 2016/09/15(木) 18:20:00.244 ID:lr1zHMGm0
アスカ「なるべくこう、強引に、性欲にまみれた獣がついに絶世の美少女を毒牙に!って感じでヤんなさい」

シンジ「はいはい」

アスカ「でも本気で痛いのは嫌だから、理性のない獣っぽく振る舞いながら優しくすること」

シンジ「ムチャ言わないでよ! そんな器用な真似するスキルあるわけないだろ!?」

アスカ「やる前から諦めるわけ!? そんなだから私にもあの女にも振られるのよっ」

シンジ「ぐ……あああもうっ、ほんっっっっとにワガママだよなアスカって」

28: 以下、☺でVIPがお送りします 2016/09/15(木) 18:25:58.431 ID:lr1zHMGm0
ズチュッ…ヌチュ…ズプッ

アスカ「ひぁ、はぁっン、あ……!」

シンジ「大丈夫なの? 痛くない?」

アスカ「ぁっん……ハァ、怖い顔で、聞いてこないで……」

シンジ「しょうがないだろ。顔だけでも怖くしないと」

ヌチュ…ズルルッ

アスカ「ひぅん! ぁ……そ、それ、ちょっとイイ……かも」

シンジ「え。こ、こう?」

ヌッチュ、ズルルッ、ヌブブ、ズルルッ

アスカ「ああっ! ンぁっひゃぅん、ああ! バカぁ、顔、怖いってばぁ!」

29: 以下、☺でVIPがお送りします 2016/09/15(木) 18:33:31.237 ID:lr1zHMGm0
アスカ「―――また失敗。どの写真もボツだわ」

シンジ「え、なんで?……ホントだ。襲われてるはずなのに、気持ち良さそうだもんねアス」

ゴスッ

シンジ「イタっ。気軽に暴力ふるうのやめてよっ」

アスカ「うっさい! 叩かれるくらい我慢しなさいよ、失敗したのあんたのせいなんだから!」

シンジ「僕!?」

アスカ「そうよバカっ。ちゃんと襲ってる雰囲気出しながら、それでいて痛くもなくキモチ良くもなく絶妙に調整しないから―――!」

シンジ「できるないよそんなの!!」

スタスタ

アスカ「あ。こら、ちょっとバカシンジ、どこ行くのよ!!」

シンジ(もうやだ……家出しよう)

30: 以下、☺でVIPがお送りします 2016/09/15(木) 18:36:51.523 ID:Yj1wh6uP0
支援
31: 以下、☺でVIPがお送りします 2016/09/15(木) 19:20:08.731 ID:eEee0v8C0
なんだかんだ勝ち組
32: 以下、☺でVIPがお送りします 2016/09/15(木) 20:04:54.955 ID:47zODzcY0
シンちゃんずるい


元スレ
タイトル:
URL:
掲載サイト:SS速報VIP@VIPサービス、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねる、2ch.sc  に投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP