スポンサーリンク

カテゴリーに「五等分の花嫁」追加 ٩(๑´0`๑)۶

悟空「決めた!オラ会社作るぞ!」チチ「!?」

ドラゴンボール

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 12:48:18.86 ID:yTTZiqcM0
悟空「魔人ブウを倒してから地球は平和になった」

悟空「これからは働かなくちゃならねぇ」

悟空「というわけでオラ会社作るぞ」

チチ「!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433735288



    

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 12:53:12.48 ID:yTTZiqcM0
チチ「会社作るって・・・何言ってるだ!!確かに働けとは言ってるだども、何もそこまでのことは望んでねぇだ!」

悟飯「そうですよ!そもそも会社を作るってどういうことか分かってるんですか?」

悟空「あれだろ?社長になるんだろ?とにかくオラに任せとけって!色々考ぇたんだ!」

悟飯「大丈夫かな・・・」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 13:00:43.58 ID:yTTZiqcM0
悟空「そんな顔すんなって!オラ、正直自信があるんだ。絶対に儲かるからよ〜」

悟飯「うーん・・・とりあえず、どういう会社を作る気なんですか?」

悟空「オラ、この前タクシーっちゅうもんに乗ってみたんだけどよ」

チチ「タクシーってあの西の都にあるやつのことだべ?」

悟飯「そうですね。お金を払えばどこへでも乗せてくれる車のことです」

悟空「そしたらエレ〜時間がかかってよ!」

悟飯「確かに電車とか新幹線に比べたら遅いですね」

悟空「だろ?そこでオラは考ぇた」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 13:02:24.05 ID:yTTZiqcM0
悟空「オラ、筋斗雲使って人を運ぶ会社を作ろうってな」

悟飯チチ「( ゚д゚)」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 13:05:12.28 ID:5RHelChUO
おい自分で跳べよ
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 13:06:21.06 ID:fBDmKcfMO
乗れる人が限られるやんけ
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 13:06:22.43 ID:yTTZiqcM0
悟天「ただいま〜」

悟天「兄ちゃんどうしたの?お母さんも固まってるよ?」

悟空「おう!悟天けぇったか!」

悟天「うん!」

悟空「兄ちゃん達な?オラが会社作るって言ったっきりもう2時間もこのままなんだ」

悟空「なんでだろうな・・・あれ?どうした悟天」

悟天「( ゚д゚)」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 13:08:52.81 ID:yTTZiqcM0
悟空「あれ?三人とも固まっちまった・・・」

悟空「ま、いいや!」

悟空「ブルマんとこに行って会社の作り方聞いてみるか」

ピシュン!←瞬間移動

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 13:13:35.49 ID:yTTZiqcM0
カプセルコーポレーション

ベジータ「ブルマ、新しい重力室を作ってくれ」

ブルマ「はぁ?この前作ったばっかりじゃない」

ベジータ「ふん!あんなに脆くてはすぐに壊れてしまう」

ブルマ「あんたの力が強すぎるのよ!」

ブルマ「大体ろくに働きもしないで重力室作ってくれ、なんておこがましいにも程があるわ!」

ベジータ「俺が働くわけなかろう!・・・それがサイヤ人だ」

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 13:17:18.99 ID:yTTZiqcM0
ベジータ「カカロットのやつだって働いていないだろ。どこの誰とも知れんクズ共のいいなりになるのはサイヤ人の誇りが許さん」

ピシュン!

悟空「ようブルマ!ちょっと聞きてぇことがあんだけどよ」

ブルマ「孫くんじゃない!久しぶりね〜」

ベジータ「カカロットか」

ベジータ「良いところに来た。お前もこいつに何か言ってや・・・「会社ってどうやって作るんだ?」・・・れ?」

ベジータ「くそったれぇぇぇぇぇぇ!!!!」

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 13:19:51.65 ID:yTTZiqcM0
悟空「オラ会社の社長になろうと思うんだけどよ、会社の作り方がわからねぇんだ」

悟空「ブルマなら知ってんじゃねぇかと思ってよ」

ブルマ「ふふふ・・・見なさいベジータ」

ブルマ「孫くんもついに働くのよ!!・・・え?」

ブルマ「( ゚д゚)」

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 13:21:30.49 ID:yTTZiqcM0
>>12すみません。多分操作ミスです

削除してきます

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 13:27:09.54 ID:yTTZiqcM0
>>16確かにIDが俺のと違いました

続けます

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 13:30:53.36 ID:yTTZiqcM0
ブルマ「危ない・・・一瞬意識が飛びかけたわ・・・」

悟空「でぇじょうぶか?」

ブルマ「え、ええ・・・」

ブルマ「それで、会社を作るって本気なの?かなり大それたこと言ってるわよ?」

ベジータ「そうか・・・誰かの下に付くのは誇りが許さん」

ベジータ「だから自分がクズ共の上に立つというわけか」

ベジータ「カカロット、それでこそサイヤ人だ」

悟空「いや、そんなことは思ってねぇんだけどよ」

ベジータ「えぇ・・・」

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 13:37:57.51 ID:yTTZiqcM0
事情を説明

ブルマ「なるほどね、色々と考えたのね」

悟空「まあな」

ブルマ「でもなんで筋斗雲なのよ。今のあんたら瞬間移動だってあるじゃない」

悟空「瞬間移動はどこへでも移動出来るって能力じゃねぇからな・・・」

悟空「オラが人を抱えて運ぶってのも考えたけど、それじゃがんばっても二人が限界だ」

ベジータ「筋斗雲とやらも一人が限界なんじゃないか?」

ブルマ「そうよ!あの大きさじゃ一人が限界だわ!それに、純粋な心を持った人じゃないと乗れないんじゃ・・・」

悟空「でぇじょうぶだ。オラだけが筋斗雲に乗って、腰の辺りに丈夫な籠でも引っ掛けて、その籠に人を乗せて運ぶんだ」

悟空「どうだ?ちゃんと考えてるだろ」

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 13:41:53.28 ID:yTTZiqcM0
ブルマ「えっと・・・つまり馬車みたいな感じかしら?筋斗雲が馬で・・・」

悟空「ああ!!おめぇ筋斗雲を馬って言ったな!筋斗雲はオラの友達だぞ!」

ベジータブルマ「(友達を金儲けの道具に使うのはいいのか・・・)」

22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 13:49:58.60 ID:yTTZiqcM0
ブルマ「でも、確かにタクシーより便利・・・かもね。電車より速いし」

ブルマ「分かったわ。会社のほうはあたしに任せておいて」

ベジータ「おいブルマ!」

ブルマ「いいじゃない。それにあんたが働くきっかけになりそうだし」

ベジータ「なにィ!?」

悟空「ホントか!!助かった〜」

ブルマ「ふふっ」

ブルマ「その籠っていうのもウチで作るわ。筋斗雲のスピードに耐えれて振動も少なくて、あとは風が中に入ってこないように開閉可能な籠をね」

23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 13:57:37.87 ID:yTTZiqcM0
その後、悟空の会社作りのためにブルマは「籠」を作り始めた

そして一週間後

ピシュン!

悟空「ついに籠が出来たって聞いたけどホントか?」

ブルマ「もちろんよ」

ブルマ「これがあなたと筋斗雲のパートナーよ!」

悟空「こ、これか・・・」

ブルマ「まず絶対に孫くんの腰から外れないように鋼鉄作ったベルト」

ブルマ「そして振動がなるべく無いように籠の下に水を張っているわ」

ブルマ「さらに防音防水だからどんなところも通れるはずよ」

ブルマ「ちなみに、景色が見れるように壁の側面に窓を付けたわ」

悟空「オラには良くわかんねぇけど凄そうだな!」

ブルマ「(頭が良いのか悪いのかよく分からない・・・)」

26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 14:04:35.55 ID:yTTZiqcM0
その後、ブルマの協力のおかげで見事悟空の会社は作られた

悟空「ご利用ありがとな!・・・でございます!今日はどこに行かれるのでございますか?」

客「西の都のイ○ンまでお願いします」

悟空「かしこまった・・・です」

ギュウウウウウウン・・・

悟空「到着!・・・っと」

悟空「料金は・・・250ゼニーかな?」

客「たったの250ゼニー!?タクシーよりも速くて安いなんて素敵ね!」

その後も悟空と筋斗雲は西の都で新たなブームを引き起こし、悟空はどんどん儲けていくのであった

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 14:11:00.02 ID:yTTZiqcM0
パオズ山

悟空「今けえったぞ〜」

チチ「お帰りなさい悟空さ!」

悟空「おう!オラ腹減っちまった〜」

チチ「もう出来てるだよ」

チチ「悟空さが働いてくれたおかげで食費が浮いて貯金も出来るようになっただ」

悟飯「僕も塾に通えるようになりました!お父さんのおかげです」

悟天「僕もこの前、トランクス君が持ってないおもちゃかしてあげれたんだよ!お小遣い貰ったからね!」

悟空「へへ!そっか〜」

悟空「明日からも仕事がんばっぞ!」

終わり

29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 14:15:07.00 ID:yTTZiqcM0
おまけ

ベジータ「俺も働くぞ」

ブルマ「え・・・!?」

トランクス「お父さんが・・・働く!?」

CC社員A「ベジータさんが働くらしいぞ!」

CC社員B「嘘だろ!?」

CC社員C「なんでもダンス教室を開いたらしい・・・」

CC社員B「ダンス!?」

ベジータ「曲に合わせて踊れよ!お前ら!」

ベジータ「楽しいビンゴ☆エイ!」

本当に終わり

30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 14:17:33.36 ID:yTTZiqcM0
見てくれた方ありがとうございました

ちなみにこれが初SSです。またいつか書きたいと思います

では!

32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 14:21:46.67 ID:5RHelChUO
やさしいせかい

乙。ベジータでオチ付いたな

33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 15:08:01.16 ID:8I81nKMjO
よくある寒いキチガイSSかと思ったら普通にいい話だった
34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 15:34:51.61 ID:AVOWBxtLo

たまにはこういうのもいいな

35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 16:43:39.40 ID:11uG2wyTO
37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 19:55:30.12 ID:uMrcRkgao
ヤムチャ(戦闘力177)がアルバイトでプロの野球選手(三打席連続ホームラン)になってたな
約束されたホームラン1発たったの20万、本気出してれば余裕でプロ野球世界の伝説になっただろうに
38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/08(月) 20:20:46.42 ID:sEobQEZbo
悟飯の高校編を見る限りピッチャーは難しそうだな
42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/14(日) 12:14:01.88 ID:UiwegH52o
おつー

     

元スレ
タイトル:悟空「決めた!オラ会社作るぞ!」チチ「!?」
URL:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1433735288/
掲載サイト:SS速報VIP@VIPサービスに投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP