スポンサーリンク

フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/03(日) 21:05:57.00 ID:j6hoH5pY0
冬馬「ふぁああ……もう朝かよ、ねみぃ……」

冬馬「……」チラッ

冬馬「……二度寝は無理だな。もう起きねえと」

冬馬「……?何か違和感が」

冬馬「……」

冬馬「……服がめちゃめちゃだぼついてやがる。寝てる間にのびちまったのか?……ってありえねえ」

冬馬「それにいつもより視界が低いような……」

冬馬「って……考え事してる場合じゃねえ!早く顔洗って準備だ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1362312356

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/30(月) 01:37:45.86 ID:2NXx1RPB0
アイドルマスターシンデレラガールズの二次創作。
ただ森久保と一緒に何人かのアイドルとご飯を食べるだけのお話です

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1532882265

とある魔術の禁書目録

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/04(木) 05:41:59.07 ID:RpS9t9AAO
上条「まぁ……天気も良いし、布団でも干すかなぁ……」

上条「つか、いきなり夕立とか降ったりしねぇよな……」

上条「ん?」

禁書目録「……ん」

禁書目録「……ねぇ君」

上条「へ?」

禁書目録「ご飯を食べさせてくれたら、嬉しいな!」

上条「……無理だ」チャキッ

禁書目録「!?」

上条「だから俺、死ぬよ!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1372884119

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/06(水) 01:36:23.33 ID:zbl49x5Ko
P「おーいやよいー」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1362501383

THE IDOLM@STER

1: ◆ivbWs9E0to 2015/05/06(水) 21:12:54.54 ID:7i912Iz30
未来「何します?何しますか?」ワクワク

P「ようし未来、とりあえず>>2してこい」

アイドルマスターミリオンライブ!のSSです。
エログロ、暴力表現は無しでお願いします。
課題やりつつまったり更新

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430914364

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 21:21:00.59 ID:Ofc1s/fJo
~1日目~

水本ゆかり「無人島で2週間サバイバル生活と聞いたときは心配しましたが……」

緒方智絵里「食材とキャンプ用品一式準備してくれてるし、サバイバルというよりキャンプみたいですね」

五十嵐響子「……そんなに甘くないかも」

智絵里「どうしてですか?」

響子「よく見たら食材ってお米と調味料だけです」

響子「それも、2日分くらいしか無いみたいです」

智絵里「ええっ!?」

響子「まゆちゃんも料理好きですよね? 私はこの量だと2日分と思うんですけど」

佐久間まゆ「うーん、5人分だと……そうですね、2日くらいだと思います」

ゆかり「1食あたりを少なめにしたらどうですか?」

まゆ「……それでも、3日分になるかどうか」

まゆ「全く食べない訳にはいかないですし」

響子「それに撮影してるわけだから……あんまりみっともないところを見せるのも、ね?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1406031650

ジョジョの奇妙な物語

1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)15:39:25 ID:QS1
仗助「メンドクサイっすよねぇ~ッ」

承太郎「……そうだな」

仗助「みんな方法が回りくどいって言うか、限定的って言うか」

承太郎「しかし、それが魅力とも言える。シンプルすぎてもつまらないからな」

康一「じょ、仗助くん、いきなりどうしたのさ? 珍しく今日は何も無い日で、二人でカフェに来たってのに」

承太郎「そうしたら俺に会ったという訳だな」

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2018/08/25(土) 23:39:43.96 ID:f9GZaunA
雪穂「お姉ちゃん、店番は!? ……あれ、ことりさん?」

ことり「雪穂ちゃん、お邪魔してます」

雪穂「はい、あの、お姉ちゃんは?」

ことり「学校に忘れ物したんだって。ことりはお留守番です」

雪穂「えっ!? 今日の店番お姉ちゃんの番なのに!」

ことり「そんなお話してなかったような。忘れちゃってるのかなぁ」

雪穂「もうっ! また私がすることになっちゃう!」

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/08(火) 15:53:44.56 ID:atSq1maO0

~某鎮守府~

蒼龍「ねえねえ、ひりゅー」

飛龍「んー?」

蒼龍「最近さぁ」

飛龍「うん」

蒼龍「私達、空母の中でさ。目立ってなくない?」

飛龍「えー? そう?」

蒼龍「うん」

飛龍「別にあんま気にしてはなかったけど、なんでそう思うの?」

蒼龍「いやだってさ。とりま秋イベでドイツ生まれの波紋使い来たでしょ?」

飛龍「波紋は習得してなかったと思うけど……まぁ、グラ子ちゃんね」

蒼龍「そんでね? 五航戦の子も二人とも、改二になったじゃん」

飛龍「まぁ。うん」

蒼龍「でさでさ、一航戦の先輩はいきなり演歌歌うし、もう一人の方も秋刀魚で大活躍でしょ?」

飛龍「いや別に赤城さんが秋刀魚イベントで活躍した訳じゃないけどね」

蒼龍「こりゃーあかん。私らの存在意義が危うくなってるよ」

飛龍「そ、そう、かなあ……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1449557624

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/29(日) 09:03:00.44 ID:bA/KXtsM0
いろは「せんぱ~い♪」

八幡「ん?」

いろは「先輩って身長いくつぐらいなんですか?」

八幡「175ないぐらいだけど」

いろは「葉山先輩ってどれぐらいなんですかね?」

八幡「さぁな・・・興味ないから知らねー。195ぐらいじゃねえねの?」

いろは「先輩と一緒ぐらいじゃないですか?」

八幡「確かに近いかもな・・・」

いろは「まあ、わたし的には180とかなくても、175ぐらいがベストなんですよ~」

八幡「・・・へぇ」

いろは「あ!先輩今、”俺もストライクゾーンど真ん中”とか思いませんでしたか?!」

八幡「・・・」

いろは「身長よりも大事なのは優しさとかカリスマ性だと思うんで、ちょっと誤解させてしまったら申し訳ないですむりです」

八幡「いや、お前さぁ・・・」

いろは「はい・・・?」

八幡「なんつーか、何にも口説いてないのに俺がフれれるこの流れもう飽きたわ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1464480180

PAGE TOP