THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 20:30:24.81 ID:FxA/V9WJo
みく「んもう! Pチャンったら、クリスマスにもお仕事入れるんだから!」

みく「今度はご飯くらいじゃ許してあげないんだから!」

みく「くしゅん! ・・・う~周りはカップルだらけ、身も心も寒いにゃあ・・・」

みく「あ、おでん。屋台って、いまどき珍しいにゃあ」

のあ「・・・あら、いらっしゃい・・・・・・よく来たわね・・・みく」

みく「えっ!? のあにゃん?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419420614

THE IDOLM@STER

1: ◆NtxTVv4ssokL 2018/02/19(月) 22:44:46.62 ID:cOC313ihO
第510話の修正前の柳瀬美由紀がのあちゃんと呼んだ世界線でのお話です。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1519047886

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/30(水) 21:21:46.85 ID:P9SPoSd+0
氏家むつみ「この間牛丼屋さんに行ったら人がいっぱいで入れなくて」

安部菜々「ゴノレゴですか!懐かしいですね~!」

むつみ「え?」

菜々「え?」

☆注意☆
このSSには以下の成分が含まれますのでご注意下さい。
・ウサミン式多段階墓穴掘削法
・Flashネタ
・書き溜め

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1480508506

THE IDOLM@STER

1: ◆u71RyimI2MeR 2018/01/04(木) 22:47:25.32 ID:FQ763ukmo
道明寺歌鈴ちゃんのSSです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1515073645

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/04(水) 21:20:15.74 ID:jlHFSEzdo
<城>

王「おぬしをワシの息子に……!?」

ミノタウロス「はい、養子にして下さい」

王「なぜだ? まさか、将来的には王位を継ぎたいとか……」

ミノタウロス「いえ、そういった野心はございません」

ミノタウロス「王様の息子にしていただければ、私は満足なのでございます」

王「ふぅ~む」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462364415

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 22:22:22.73 ID:x6/6OA5r0
P「雨降ってて外に出掛ける気も起きねー」

ピンポーン

P「あん? 注文してた奴が来たのか? はいはーい。ん?」

みく「Pチャン……上がっていい?」

P「ゲーッ! みくっ! 何でそんなに泥んこなんだよ」

みく「上がるね……」

P「ちょっと待て。待てって! そんなびしょびしょで部屋に入んなって!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1519305742

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 18:12:04.18 ID:ZJSq+gdno
みく「Pチャン!Pチャン!」

P「どうした?」

みく「問題だにゃ!2月22日はなんの日か知ってる?」

P「2月22日?そんなの知ってるに決まってるだろ」

みく「さっすがPチャンだにゃ!」

P「グリプス戦役が終結した日だろ?」

みく「は?」

P「聞こえなかったか?グリプス戦役が終結した日なんだろ?」

みく「いや、グリプスなんちゃらとか知らんし」

P「え?だって今日は……」

みく「Pチャンのどアホー!!」

P「ど、どうしたんだみくの奴」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1519290723

ドラえもん

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/04(水) 00:14:46.53 ID:TDwh2vEZ0
のび太「ドラえも~ん!」

[たぬき]「どうしたんだい、のび太君!」

のび太「またジャイアンたちにいじめられたよ~!」

[たぬき]「またか・・・、それで、今日は何されたの?」

のび太「実はさ、今日社会の授業でさ・・・。」

学校にて・・・

先生「世界には貧困で飢えに苦しむ人がいれば、お金持ちであって食べ物を粗末にしている人がいる。」

のび太「ふ~ん。」

先生「こうした格差が世界にはある。私たちは幸せに暮らしていることに感謝しなければなりません。」

のび太「確かに。」

放課後・・・

ジャイアン「今日の授業でさ、格差のこと言ってたじゃんか。」

スネ夫「うん。」

ジャイアン「俺たちもさ、日ごろの生活に感謝しなきゃいけねえよな。」

のび太「そうだね。」

ジャイアン「でもよ、格差なんて俺わからねえよ。だって俺たちの暮らしで格差なんかねえじゃんか。」

のび太(思いっきりあると思うけど。)

ジャイアン「そこでだ、格差を体験してみて、今の生活のありがたみを実感しようと思うんだ。」

スネ夫「どうやって?」

ジャイアン「身分制度だ。」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462288486

Fate

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/07(金) 13:28:56.80 ID:gQfp+AF6O
 セイバー「どうゆう事だ!?また、聖杯戦争が……?」

 凛「やったぁ、苦節10年セイバーの召喚に成功したわ!!」

 セイバー「凛!?どういうことだ年もとっていない」
 
 凛「なによ、いきなり呼び捨てで……あれ?私名乗ってない……」

 セイバー「2004年……なぜこの時代に…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415334536

PAGE TOP