スポンサーリンク

カテゴリーに「五等分の花嫁」追加 ٩(๑´0`๑)۶

THE IDOLM@STER

1: ◆g8KVzNMHbY 2016/03/10(木) 13:47:51.92 ID:InA+UA+f0
島風「あなた駆逐艦? よろしく!」

龍驤「………」ピクピク

提督「……え、えーと、こちら新しく着任した駆逐艦の島風だ」

島風「駆逐艦島風です。スピードなら誰にも負けません。速きこと、島風の如し、です!」

龍驤「ウ、ウチは秘書艦の龍驤や。よろし」

島風「え?! 秘書艦なの!? ちっちゃい駆逐艦なのにすごーい!!」

龍驤「………」ピキピキ

提督「し、島風。あのだな…龍驤は……」

龍驤「ウチはな…」

島風「え?」

龍驤「ウチは軽空母や!!!」

島風「あはは、そんなまさか…」

龍驤「……」

提督「……」

島風「…え?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1457585271

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/04/07(日) 04:25:13.17 ID:mWbpNF1e0
初投稿です。
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。スレタイに入りきらなかったのでこちらに示します。
あんまり細かいことを考えないで読んでください。

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/11(火) 21:40:34.72 ID:1tn6UHCiO
父「そうだ……入学は来月だから、それまでにお前も色々と準備しておくように」

お嬢様「ま、待ってくださいお父様!」

父「?……どうした、何か問題でもあるのか?」

お嬢様「その……わたしには魔術の素質は無いと、家庭教師の方もおっしゃっていたではありませんか……それなのに、どうして」

父「決まっている……それは王立魔術学校がこの王都で最も権威のある名門校であり、お前は王都で最も力のある貴族の娘だからだ」

母「そうですよ、貴方にはいずれ王族の方の元へ嫁いでもらうことになっているのですから……それなりの学位も修めておかなければ」

お嬢様「そんな、お母様まで……」

父「あくまでも肩書きとしてだがな、王族の妃となる者が直接魔術を扱う必要もなかろう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1476189634

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/28(日) 20:41:48.66 ID:9ZMk/j7Xo
山のアジト――

親分「ふう……」

親分「俺って一生山賊なのかなぁ……」

親分「このままじゃいかんよなぁ……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1472384508

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/30(土) 21:43:50.31 ID:xVVgIxg60
高木「ある二人の親が子供を取り合ったときに、とある提案をされたそうだ」

高木「両者で子供を引っ張り合ったらどうか、と」

高木「今回の一件の本質はまさにそれなのだが・・・」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432989820

その他

1: ◆TEm9zd/GaE 2017/02/26(日) 17:03:09.19 ID:NEjKxo6m0

メイド「そもそもから言って、私は貴方様との婚姻に賛成しているわけじゃないんですよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1488096188

HUNTER×HUNTER

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/02(土) 09:14:57.843 ID:dO9GIUdna.net

 

瞬きすら許されない、薄く細い時間の切れ目に、 

キルアは確かに聞いた 

俺「彼女出来たことない」 

キルア「!!!」 

俺「大丈夫…辛くないよ…強がりじゃない」 

キルア「俺・・・」 

俺「うううあああああああああああああああああああああああああああああ」 

キルア「だめだ!そんな!もうこれ以上そんな力・・・一体、この先、どれほどの・・・!」 

キルア「おれーーーーーーーーーーッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/19(金) 22:55:04.33 ID:Z57A1YHG0
書き溜めなし

地の文あり

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418997294

THE IDOLM@STER

1: ◆qTT9TbrQGQ 2019/04/16(火) 22:53:20.06 ID:KcdLHnco0
カシュッ

ゴク……ゴク……

P「ふぅー……さて、もうひと頑張りするか」

雪美「……あれ……いつものエナジードリンクじゃ……ないね……」

P「ああ。○ンエナっていうんだけど、だいぶ前に大量に届いてな」

雪美「大量に……? 桃華……それとも琴歌……?」

P「いやいや、うちのアイドルから貰ったんじゃないぞ。前にSNSで10万本プレゼントって企画をやっててな。応募してたら当たってたんだよ」

雪美「10万本も……? すごい……!」

P「茄子さんとロケ行ってる時に応募したから、多分ご利益があったんだろうな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1555422799

けものフレンズ

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 10:42:22.506 ID:l5hHj9Q2a
オオアルマジロ「心配しなくてももうすぐ会えるよ~」

オオセンザンコウ「ほら 着きました。ここです」ドンッ

キュルル「いてて…まったく、こんな乱暴な方法で連れてくるなんて。一体どんなフレンズが僕を…」

俺「やあ、会いたかったよキュルルちゃん」

キュルル「!?」

PAGE TOP